金プラチナ短期相場観 2017年7月

金プラチナ短期相場観

米6月住宅着工件数上振れもピークアウト警戒感継続でドル売り

更新日:2017年7月20日(木)

米商務省が発表した6月の住宅着工件数は年率換算で121.5万件。市場予想の116万件を大幅に上回り、2月(128.8万件)以来4カ月ぶりの高水準。109.2万件から112.2万件へと上方修正された5月からも+8.29%の増加となり、前月比では昨年12月(+10.36%)以来半年ぶりの大幅増、3カ月連続で低下していた流れからも反転した形。

しかし、近年のピークとなった昨年10月の132.8万件...

続きを読む


米7月NAHB住宅市場指数は8カ月ぶり低水準、景況感はピークアウト

更新日:2017年7月19日(水)

米住宅市場では、景況感のピークアウト懸念が続きます。全米住宅建設業者協会(NAHB:National Association of Home Builders)が発表した7月のNAHB住宅市場指数は64となり、市場予想の67を下回りました。67から66へと下方修正された6月からも2ポイント低下し、昨年11月(63)以来8カ月ぶりの低水準となっています。そして、11年9カ月ぶりの高水準となった今年3...

続きを読む


NY連銀製造業景況指数は7月失速も拡大基調維持、見通しは鈍化

更新日:2017年7月18日(火)

7月のNY連銀製造業景況指数は市場予想の15.0を大きく下回る9.8。2年9カ月ぶり高水準となった6月の19.8からも急反落。
新規受注は6月の18.1から13.3へと低下し、出荷も2年9カ月ぶり高水準となった6月の22.3から10.5へと急反落で1月(7.3)以来、半年ぶりの低水準。雇用も6月の7.7から3.9へと3カ月連続の低下で2月(2.0)以来5カ月ぶりの低水準。仕入れ価格と販売価格はい...

続きを読む


4カ月連続予想下振れの米6月消費者物価指数は8カ月ぶり低水準

更新日:2017年7月15日(土)

米労働省が14日発表した6月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比+1.6%。市場予想の+1.7%を下回り、5月の+1.9%からも一段と低下。その5月は事前予想+2.0%に対しての下振れ、4月は予想+2.3%に対して結果+2.2%、3月は+2.6%予想に対して+2.4%と、4カ月連続での予想下振れ。
そして6年11カ月ぶりの高水準となった2月の前年比+2.7%をピークに4カ月連続の低下となり、昨...

続きを読む


生産者物価指数は続落、コアPPIは2%割れでようやく減速局面入り

更新日:2017年7月14日(金)

イエレンFRB議長の議会証言であらためて再確認することになった今後の金融政策を左右する不確実性、インフレ動向を見極める6月指標の第1弾、生産者物価指数(PPI)が米労働省から発表されています。

6月PPIは前年同月比で+2.0%となり、市場予想の+1.9%を上回りましたが、5月の+2.4%からは大きく低下。5年2カ月ぶりの高水準となった4月の+2.5%からは2カ月連続の鈍化傾向となっています...

続きを読む



短期相場観~よく読まれた記事一覧

明日の国内金プラチナ相場価格リアルタイム予想

PIVOT指数から見るNY金相場サポート&レジスタンスライン

PIVOT指数から見るNYプラチナ相場サポート&レジスタンスライン


RSS金プラ短期相場観 RSSリーダーで金プラチナ短期相場観を購読


ページの先頭へ