金プラチナ相場情報
Let's GOLD

★チャートギャラリー★

米FOMCでの政策金利予想状況と今後の見通し

FOMC参加メンバによるFF金利予想ドットチャート
FOMC参加メンバによるFF金利予想状況
出典:Board of Governors of the Federal Reserve System

2016年9月のFOMCでは政策金利を0.25-0.50%に据え置くことを決定。FOMCスタッフ予想では、2016年末の政策金利予想中央値は0.625%で前回6月の0.875%から低下、利上げ見込みは年2回から1回へ。2017年末の中央値は1.625から1.125へ、2018年末は2.375から1.875へ、長期見通しは3.00から2.875へと低下。


年間8回開催される米国の連邦公開市場委員会(FOMC)において決定される米国の金融政策。その一貫として政策金利(FF金利:Federal funds rate)の誘導目標も決定されます。
ただし、2008年12月のFOMCでFF金利を0%-0.25%へと引き下げて以降は、いわゆるゼロ金利の状態が続きました。
伝統的な金融政策の手段である政策金利の誘導目標の引き上げ(金融引き締め)、引き下げ(金融緩和)という手段を失って以降は、量的緩和政策(QE1,QE2,QE3)という、非伝統的な政策がとられました。
2013年12月にQE3の縮小(テーパリング)開始を決定し、2014年10月に終了。そして2015年12月には9年半ぶりとなる利上げを決定。

FOMC後の声明文とともに公表される、参加メンバによるFF金利の誘導目標の予想状況から推定される、FF金利の推移を予想します。

FF金利予想の中央値(と平均値)は以下のとおり。
2016年9月
2016年末:0.625%(0.654) 2017年末:1.125%(1.309) 2018年末:1.875%(2.110) 2019年末:2.625%(2.647)
長期見通し:2.875%(2.906)

2016年6月 FF金利予想ドットチャート 2016年6月
2016年末:0.875%(0.831) 2017年末:1.625%(1.632) 2018年末:2.375%(2.463)
長期見通し:3.00%(3.141)

2016年3月 FF金利予想ドットチャート 2016年3月
2016年末:0.875%(1.022) 2017年末:1.875%(2.044) 2018年末:3.00%(2.949)
長期見通し:3.25%(3.309)

2015年12月のFOMC FF金利予想ドットチャート 2015年12月
2016年末:1.375%(1.287) 2017年末:2.375%(2.412) 2018年末:3.250%(3.162)
長期見通し:3.50%(3.412)

2015年9月のFOMC FF金利予想ドットチャート 2015年9月
2015年末:0.375%(0.404) 2016年末:1.375%(1.478) 2017年末:2.625%(2.640) 2018年末:3.375%(3.338)
長期見通し:3.50%(3.463)
※利上げ開始時期を2015年と予想する人は17名中16名。

2015年6月のFOMC FF金利予想ドットチャート 2015年6月
2015年末:0.625%(0.566) 2016年末:1.625%(1.750) 2017年末:2.875%(3.000)
長期見通し:3.75%(3.647)
※利上げ開始時期を2015年と予想する人は17名中15名。

2015年3月のFOMC FF金利予想ドットチャート 2015年3月
2015年末:0.625%(0.772) 2016年末:1.875%(2.022) 2017年末:3.125%(3.184)
長期見通し:3.75%(3.662)
※利上げ開始時期を2015年と予想する人は17名中15名。

2014年12月のFOMC FF金利予想ドットチャート 2014年12月
2015年末:1.125%(1.125) 2016年末:2.500%(2.537) 2017年末:3.625%(3.500)
長期見通し:3.75%(3.779)
※利上げ開始時期を2015年と予想する人は17名中15名。

2014年9月のFOMC FF金利予想ドットチャート 2014年9月
2015年末:1.375%(1.27) 2016年末:2.875%(2.68) 2017年末:3.75%(3.54)
長期見通し:3.75%(3.79)
※利上げ開始時期を2015年と予想する人は17名中15名。

2014年6月のFOMC FF金利予想ドットチャート 2014年6月
2014年末:0.25%(0.30) 2015年末:1.125%(1.20) 2016年末:2.50%(2.53)
長期見通し:3.75%(3.78)
※利上げ開始時期を2015年と予想する人は前回の13名から12名に減少。


FOMC参加メンバ予想に基づく今後のFF金利推移見通し
FOMC参加メンバ予想に基づく今後のFF金利推移見通し

※単位:%


2016年末に1回、2017年には2回の利上げで1.25%へ。2018年には3回の利上げで2.00%、2019年も同じペースで2.75%、長期見通し中央値2.875%に到達するのは2020年以降との予想が可能。

2016年6月時点でのFF金利推移見通し
2016年3月時点でのFF金利推移見通し
2015年12月時点でのFF金利推移見通し
2015年9月時点でのFF金利推移見通し
2015年6月時点でのFF金利推移見通し
2015年3月時点でのFF金利推移見通し
2014年12月時点でのFF金利推移見通し
2014年9月時点でのFF金利推移見通し
2014年6月時点でのFF金利推移見通し

最終更新日:2016/9/22

→米雇用統計と政策金利の推移


トップページへ
金プラチナ短期相場観
金プラチナ価格予想
PIVOT指数
主要マーケット指標
地金相場週間推移
相場情報メール
年間高値安値
国債格付一覧
チャートギャラリー
相関性RANK
トレンドワード
純金積立
マーケットトピックス


★PCサイトはこちら★
★iPhone/スマホ★