ハンガリーの国債格付け

主要国の国債格付け一覧

格付け会社主要3社によるハンガリー国債の格付け

ハンガリー ハンガリーEU加盟国)国債の格付け

ムーディーズ
Baa3
見通し:stable 安定的
S&P(スタンダード・アンド・プアーズ)
BBB-
見通し:stable 安定的
フィッチ・レーティングス
BBB-
見通し:stable 安定的

最終更新日:2016/11/05

国債格付けによる信用度一覧マップへ

国債格付け一覧へ

近年のハンガリー国債格付け推移

ハンガリーに関連する最近の格付けトピックス

2016年11月

米格付け会社ムーディーズは4日、ハンガリーの格付けを「Ba1」から「Baa3」へと一段階引き上げ。見通しは「安定的」。政府債務負担減少、経済構造改革による経済成長見通しなどが要因。 5日(土)

2016年9月

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは16日、ハンガリーの格付けを「BB+」から「BBB-」へ一段階引き上げ。見通しは「安定的」。対外債務改善と成長期待を反映。 17日(土)

2016年5月

格付け会社フィッチ・レーティングスは20日、ハンガリーの格付けを「BB+」から「BBB-」に引き上げ。見通しは「安定的」。経常黒字、EUからの資金流入、銀行の外部レバレッジ解消(債務縮小)などがハンガリーのバランスシート改善に貢献。 21日(土)

2015年11月

米格付け会社ムーディーズは6日、ハンガリーの格付け「Ba1」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げ。政府債務比率低下傾向の継続見込みと良好な成長見通し維持。 7日(土)

2015年5月

格付け会社フィッチ・レーティングスは22日、ハンガリーの格付け「BB+」の見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げ。産業拡大と対外債務縮小などを評価。 23日(土)

2015年3月

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は20日、ハンガリーのソブリン債格付けを「BB」から「BB+」に1段階引き上げ。格付け見通しは「安定的」。外的要因への脆弱性の低下や経済成長、財政状況の改善傾向を反映。 21日(土)

2014年11月

米格付け会社ムーディーズは7日、ハンガリーの格付け「Ba1」の見通しを「ネガティブ」から「安定的」へ引き上げ。中期経済見通しの改善と債務比率安定化に向けた政府公約などによる。 8日(土)

2014年3月

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は28日、ハンガリーの格付け「BB」の見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げ。 28日(金)

2013年3月

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は21日、ハンガリーの長期ソブリン債格付けに対する見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げ。格付けの「BB」は据え置き。政府の政策に対する信頼性と予見性が依然として弱体化していることを反映。 22日(金)

2012年12月

フィッチ・レーティングスが20日、ハンガリーの格付け「BB+」の見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げ。財政赤字の削減と政府債務の安定化に向けての進展を指摘。 21日(金)

2012年11月

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が23日、ハンガリーの長期債務格付けを「BB+」から「BB」に1段階引き下げ。見通しは安定的。「非正統的」な政策により中期的な成長が損なわれる可能性が理由。 24日(土)

国債格付け関連トピックス一覧へ


ページの先頭へ