ラトビアの国債格付け

主要国の国債格付け一覧

格付け会社主要3社によるラトビア国債の格付け

ラトビア ラトビアEU加盟国 ユーロ圏)国債の格付け

ムーディーズ
A3
見通し:stable 安定的
S&P(スタンダード・アンド・プアーズ)
A-
見通し:stable 安定的
フィッチ・レーティングス
A-
見通し:stable 安定的

最終更新日:2015/02/14

国債格付けによる信用度一覧マップへ

国債格付け一覧へ

近年のラトビア国債格付け推移

ラトビアに関連する最近の格付けトピックス

2015年2月

米格付け会社ムーディーズは13日、ラトビアの格付けを「Baa1」から「A3」に引き上げ。見通しは「安定的」。政府バランスシートの強度、銀行部門のリスク低減が要因。 14日(土)

2014年6月

格付け会社フィッチ・レーティングスは20日、ラトビアの格付けを「BBB+」から「A-」に引き上げ。見通しは「安定的」。銀行セクターの安定、政府による持続的かつ強力な経済政策の推進と信頼性を反映。 20日(金)

米格付け会社ムーディーズは13日、ラトビアの国債格付けを「Baa2」から「Baa1」に引き上げ。見通しは「安定的」。 14日(土)

2014年5月

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は30日、ラトビアの格付けを「BBB+」から「A-」に引き上げ。見通しは「安定的」。経済成長の強さと財政パフォーマンスを反映。 30日(金)

2014年1月

1日、バルト3国の1つラトビアが18カ国めとなるユーロ導入国に。 1日(水)

2013年12月

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は13日、ラトビアの格付け「BBB+」の見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げ。債務削減見通しが改善。 13日(金)

2013年7月

フィッチ・レーティングスは9日、ラトビアの格付けを「BBB」から「BBB+」へ引き上げ。見通し「安定的」。2014年1月のユーロ導入承認はラトビアの信用リスクを軽減。 10日(水)

2013年6月

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は10日、ラトビアの格付けを「BBB」から「BBB+」に引き上げ。見通しは「安定的」。 10日(月)

2013年3月

米ムーディーズ・インベスターズ・サービスは15日、ラトビアの信用格付けを「Baa3」から「Baa2」へ1段階引き上げ。見通しは「ポジティブ」。景気回復と政府の財政赤字削減が理由。 16日(土)

2012年11月

格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は9日、ラトビアの信用格付けを「BBB-」から「BBB」へ1段階引き上げ。見通しは「ポジティブ」。景気拡大による債務圧縮とインフレ鈍化により2014年のユーロを導入可能との見方も。 10日(土)

国債格付け関連トピックス一覧へ


ページの先頭へ