ポーランドの国債格付け

主要国の国債格付け一覧

格付け会社主要3社によるポーランド国債の格付け

ポーランド ポーランドEU加盟国)国債の格付け

ムーディーズ
A2
見通し:stable 安定的
S&P(スタンダード・アンド・プアーズ)
BBB+
見通し:stable 安定的
フィッチ・レーティングス
A-
見通し:stable 安定的

最終更新日:2017/05/13

国債格付けによる信用度一覧マップへ

国債格付け一覧へ

近年のポーランド国債格付け推移

ポーランドに関連する最近の格付けトピックス

2017年5月

米格付け会社ムーディーズは12日、ポーランドの格付け「A2」維持を確認、見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げ。公的債務は安定し、緩やかな財政政策のリスクも軽減。 13日(土)

2016年12月

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは3日、ポーランドの格付け「BBB+」維持を確認、見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げ。中央銀行の独立性への懸念軽減による。 3日(土)

2016年5月

米格付け会社ムーディーズは14日、ポーランドの格付け「A2」維持を確認、見通しを「安定的」から「ネガティブ」へ引き下げ。退職年齢低下に伴う支出の大幅増による財政リスク、予測不能な政策シフトによる投資環境悪化リスク。 14日(土)

2016年1月

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は15日、ポーランドの格付けを「A-」から「BBB+」に引き下げ。見通しはネガティブ。 16日(土)

2015年2月

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は6日、ポーランドの格付け「A-」見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げ。順調な経済成長へと見通しが改訂されたことを反映。 7日(土)

2013年8月

格付け会社フィッチ・レーティングスは23日、ポーランドの格付け見通しを「ポジティブ」から「安定的」に引き下げ。格付け「A-」は据え置き。 24日(土)

2013年2月

格付会社フィッチが21日、ポーランドの格付け見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。格付けは「A-」。 22日(金)

国債格付け関連トピックス一覧へ


ページの先頭へ