スロベニアの国債格付け

主要国の国債格付け一覧

格付け会社主要3社によるスロベニア国債の格付け

スロベニア スロベニアEU加盟国 ユーロ圏)国債の格付け

ムーディーズ
Baa3
見通し:positive ポジティブ
S&P(スタンダード・アンド・プアーズ)
A+
見通し:stable 安定的
フィッチ・レーティングス
A-
見通し:stable 安定的

最終更新日:2017/06/17

国債格付けによる信用度一覧マップへ

国債格付け一覧へ

近年のスロベニア国債格付け推移

スロベニアに関連する最近の格付けトピックス

2017年6月

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは16日、スロベニアの格付けを「A」から「A+」に引き上げ。見通しは「安定的」。債務改善動向を反映。 17日(土)

2016年12月

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは17日、スロベニアの格付け「A」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。堅調な経済成長を反映。 17日(土)

2016年9月

格付け会社フィッチ・レーティングスは23日、スロベニアの格付けを「BBB+」から「A-」に1段階引き上げ。見通しは「安定的」。EU過剰財政赤字是正手続きを終了し、財政赤字は2015年にGDP比2.9%まで低下。強力な財政再建、構造改革とGDP成長率回復に支えられてさらに低下見込み。 24日(土)

米格付け会社ムーディーズは16日、スロベニアの格付け「Baa3」維持を確認、見通しは「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。財政赤字と債務指標の改善が持続的な財政強化へとつながり、改革の取り組みを評価。 17日(土)

2016年6月

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングスは17日、スロベニアの格付けを「A-」から「A」に1段階引き上げ。見通しは「安定的」。国内需要の強さと継続的な財政再建を反映。 18日(土)

2015年9月

格付け会社フィッチ・レーティングスは25日、スロベニアの格付け「BBB+」維持を確認。見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。新たに採用した会計ルールが構造的な財政引き締めをサポートする見込み。 26日(土)

2015年6月

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は19日、スロベニアの格付け「A-」の見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げ。経済成長見通し改善を評価。 20日(土)

2015年1月

米格付け会社ムーディーズは23日、スロベニアの格付けを「Ba1」から投資適格級となる「Baa3」に引き上げ。見通しは「安定的」。財政再建と経済財政政策改革進展への可能性の高まり、銀行セクターの安定化などを反映。 24日(土)

2014年6月

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は27日、スロベニアの格付け「A-」の見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げ。経済、財政問題への対処で政策実行リスクが再燃。 28日(土)

2014年5月

格付け会社フィッチ・レーティングスは2日、スロベニアの格付け「BBB+」の見通しを「ネガティブ」から「安定的」へ引き上げ。予想以上の景気回復ペースを反映。 2日(金)

2014年1月

米格付け会社ムーディーズは25日、スロベニアの格付け「Ba1」の見通しを「ネガティブ」から「安定的」へ引き上げ。 25日(土)

2013年5月

フィッチは17日、スロベニアの長期外貨建て格付けを「A-」から「BBB+」に引き下げ。見通しは「ネガティブ」据え置き。今年の成長率が-2%に落ち込むと予想し、リセッション長期化の場合、さらに格下げの可能性を示唆。 18日(土)

4月30日、格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、スロベニアの国債格付けを「Baa2」から投機的等級の「Ba1」に2段階引き下げ。銀行部門が問題を抱え、政府のバランスシートも悪化、資金調達の見込みが不透明として、見通しも「ネガティブ」。 1日(水)

2013年2月

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が12日、スロベニアのソブリン格付けを「A」から1段階引き下げて「A-」に。格付け見通しはこれまで「クレジットウォッチ・ネガティブ」から「安定的」に。 13日(水)

2012年8月

ムーディーズが2日、スロベニアの格付けを「A2」から「Baa2」に3段階引き下げ。3日にはS&Pが1段階引き下げて「A+」から「A」へ。経済改革履行の政治的リスクと、銀行資産の質が一段と悪化していることが理由。スロベニアはユーロ圏内で6番目の支援要請国となる可能性も。 5日(日)

国債格付け関連トピックス一覧へ


ページの先頭へ