マーケットでよく聞く、目にする、気になる新語、造語、トレンドワード集

トレンドワード一覧

「サイバーマンデー」

米国では、11月の第4木曜日がサンクス・ギビンゲデー(感謝祭)の祝日、その翌週の月曜日がサイバーマンデーと呼ばれます。
感謝祭の翌日の金曜日、ブラックフライデーが祝日と土日に挟まれて休日となる場合が多く、年末セールの開始日として実店舗が賑わう日となるのに対して、オンライン販売においては、その休暇明けの月曜日に売上が急増することから、こう呼ばれるようになったようです。
なぜ月曜日かというと、職場のオンライン回線を利用してネットショッピングを利用する人が多いから、という不謹慎な説が有力のようです。ブラックフライデーの日に自宅やスマホ、タブレットなどでネットショッピングをすれば良さそうな時代ですが、そこは米国。サイバーマンデーをビジネスチャンスと捉え、ネット版ブラックフライデーとして、「サイバーマンデー」セールが確立しつつあるようです。

最終更新:2012年11月26日

関連ワード
ブラックフライデー 
関連記事
年末商戦にも非伝統的手法(2013/11/26)
サイバーマンデーとしてネットでのセールのスタート日。こちらのほうも、スマホやタブレット利用者の拡大に伴い、サイバーマンデ...
双十一、シングルデーは中国のネット通販最大イベント(2013/11/11)
サイバーマンデーの売上高を超えたと言われ、需要が集中する宅配便にも遅れが出る見込みと報道されるほど盛り上がりを見せていま...
米年末商戦は増税警戒とデフレの影響で意外と伸び悩み(2012/12/25)
サイバーマンデーには前年比大幅増と好調なスタートを切っていたはずですが、大詰めのクリスマスを迎えて意外と伸び悩んでいるよ...
米年末商戦はブラックフライデーから好調スタート(2012/11/27)
サイバーマンデーでも好調が続き、米小売企業500社のウェブサイトの取引データ集計によれば、NY午後3時時点のオンライン売...

マーケットを動かしたキーワード・トレンドワード、2014年回顧

2013年流行語大賞~マーケット編~

2012年流行語大賞~マーケット編~


ページの先頭へ