金プラチナ相場情報
Let's GOLD

★格付トピックス★

主要格付け会社による格付け変更情報に関するトピックスの一覧です。

2018年9月

→ 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは21日、ラトビアの格付けを「A-」から「A」に1段階引き上げ、見通しは「安定的」。持続的な経済と財政の強さを反映。 22日(土)

→ 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは21日、クロアチアの格付け「BB+」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げ。財政と経済パフォーマンスは強化。 22日(土)

→ 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは21日、オーストラリアの格付け「AAA」維持を確認、見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げ。財政見通し改善を反映。 21日(金)

→ 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは14日、キプロスの格付けを「BB+」から投資適格となる「BBB-」へ1段階引き上げ。見通しは「安定的」。成長見通しと銀行セクターの整備を反映。 15日(土)

→ 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは14日、ポルトガルの格付け「BBB-」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。 15日(土)

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは10日、シンガポールの格付け「AAA」維持を確認、見通しも「安定的」。GDPは2018年3.4%、2019-20年は3.2%程度と予想。対外純資産は2018年末にGDP比76%を予想。 11日(火)

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは8月31日、イタリアの格付け「BBB」維持を確認、見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げ。新政権の財政政策による債務拡大を懸念。 1日(土)

→ 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは8月31日、アルゼンチンの格付け「B+」について、見通しを「クレジットウォッチ・ネガティブ」に指定。経済調整リスクによる。 1日(土)

2018年8月

→ 米格付け会社ムーディーズは28日、エジプトの格付け「B3」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。IMF支援による改革プログラム継続による財政改善を反映。 29日(水)

→ 米格付け会社ムーディーズは17日、トルコの格付けを「Ba2」から「Ba3」に1段階引き下げ。見通しは「ネガティブ」。公的機関の弱体化が継続し、政策策定の予見可能性が低下。 18日(土)

1  2  3  4  5  6    >|
トータル件数:461  ページ:1/47


トップページへ
金プラチナ短期相場観
金プラチナ価格予想
PIVOT指数
主要マーケット指標
地金相場週間推移
相場情報メール
年間高値安値
国債格付一覧
チャートギャラリー
相関性RANK
トレンドワード
純金積立
マーケットトピックス


★PCサイトはこちら★
★iPhone/スマホ★