金プラチナ相場情報
Let's GOLD

★格付トピックス★

主要格付け会社による格付け変更情報に関するトピックスの一覧です。

2020年2月

→ 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは14日、ハンガリーの格付け「BBB」維持を確認。見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。堅実な経済成長見通しを反映。 15日(土)

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは31日、リトアニアの格付けを「A-」から「A」へ1段階引き上げ。見通しは「安定的」。主要貿易相手国の減速にもかかわらず、2019年の経済成長予測を3.9%に上方修正、2018年の3.6%からも加速。 1日(土)

→ 英国は1月31日午後11時(日本時間2月1日午前8時)、欧州連合(EU)を離脱。 1日(土)

2020年1月

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは24日、ギリシャの格付けを「BB-」から「BB」へ1段階引き上げ。見通しは「ポジティブ」。政治情勢の安定や経済成長なとに伴い、債務の持続性も引き続き改善。 25日(土)

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは24日、フィンランドの格付け「AA+」維持を確認、見通しを「ポジティブ」から「安定的」に引き下げ。政府の財政スタンス緩和、成長力の弱さや高齢化の影響などにより、中期的な公債軌道は弱体化。 25日(土)

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは22日、ニュージーランドの格付け「AA」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。健全な財政管理と政府債務のGDP比率の減少を反映。 22日(水)

→ 米格付け会社ムーディーズは20日、香港の格付けを「Aa2」から「Aa3」に1段階引き下げ。見通しは「安定的」。特別行政区におけるガバナンスの評価を見直し。 20日(月)

→ 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは8日、アルゼンチンの格付けを「CC」から「CCC-」へ引き上げ。見通しは「ネガティブ」。 9日(木)

2019年12月

→ 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは30日、アルゼンチンの格付けを「SD」から「CC」へ引き上げ。見通しは「ネガティブ」。 31日(火)

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは23日、アルゼンチンの長期債格付けを「RD」から「CC」に引き上げ。短期債は「RD」から「C」へ格上げ。新たな返済スケジュールが実施されたことで「不良債権交換」によるデフォルトは事実上終了。ただし「CC」格付けは何らかの新しいデフォルトが発生する可能性が高いことを示す状況。 24日(火)

1  2  3  4  5  6    >|
トータル件数:539  ページ:1/54


トップページへ
金プラチナ短期相場観
金プラチナ価格予想
PIVOT指数
主要マーケット指標
地金相場週間推移
相場情報メール
年間高値安値
国債格付一覧
チャートギャラリー
相関性RANK
トレンドワード
純金積立
マーケットトピックス


★PCサイトはこちら★
★iPhone/スマホ★