金プラチナ相場情報
Let's GOLD

★格付トピックス★

主要格付け会社による格付け変更情報に関するトピックスの一覧です。

2022年1月

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは14日、ギリシャの格付け「BB」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げ。強力な経済成長と財政赤字減少は予想を上回るペースでの債務削減をサポート。ギリシャの銀行資産の質は向上し、不良債権レベルを大幅に削減。 15日(土)

2021年12月

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは15日、南アフリカの格付け「BB-」維持を確認、見通しを「弱含み」から「安定的」に引き上げ。想定以上に早い景気回復と強力な財政パフォーマンス、主要なGDPベースの信用指標改善を反映。 16日(木)

→ 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは10日、トルコの格付け「B+」維持を確認、見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げ。外部リスクが高まるなか、不確実な政策の方向性を懸念。 11日(土)

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは3日、イタリアの格付けを「BBB-」から「BBB」へ1段階引き上げ。見通しは「安定的」。イタリア経済の成長率はユーロ圏を上回り、2021年は6.2%成長見込み。高い予防接種率、高水準の民間部門貯蓄、EU資金、そして公的および民間投資の大幅増が成長をサポート。 4日(土)

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは2日、トルコの格付け「BB-」維持を確認、見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げ。中銀の時期尚早な緩和サイクルによるリラ急落はマクロ経済と金融安定リスク。 3日(金)

2021年11月

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは13日、クロアチアの格付け「BBB-」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。2023年1月のユーロ圏参加への基準を満たすための構造改革が進展。 13日(土)

→ 米格付け会社ムーディーズは5日、サウジアラビアの格付け「A1」維持を確認、見通しを「ネガティブ」から「安定的」へ引き上げ。2020年の債務負担増加分は今後数年間で解消する可能性が高まったことを反映。 6日(土)

2021年10月

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは29日、スロバキアの格付け「A」維持を確認、見通しを「ネガティブ」から「安定的」へ引き上げ。堅調な歳入の伸びと景気回復期待から財政見通しは改善。 30日(土)

→ 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは22日、イタリアの格付け「BBB」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。成長促進改革へのコミットメントを反映。 23日(土)

→ 米格付け会社ムーディーズは15日、ルーマニアの格付け「Baa3」維持を確認、見通しを「ネガティブ」から「安定的」へ引き上げ。堅実な経済成長見通しを反映。 16日(土)

1  2  3  4  5  6    >|
トータル件数:638  ページ:1/64


トップページへ
金プラチナ短期相場観
金プラチナ価格予想
PIVOT指数
主要マーケット指標
地金相場週間推移
相場情報メール
年間高値安値
国債格付一覧
チャートギャラリー
相関性RANK
トレンドワード
純金積立
マーケットトピックス


★PCサイトはこちら★
★iPhone/スマホ★