金プラチナ相場情報
Let's GOLD

★トピックス ヒストリー★

マーケット関連トピックスやサイト更新情報のログ一覧です。

2018年5月

→ 米労働省が17日発表した12日までの週の新規失業保険申請件数は22.2万件。市場予想の21.5万件を上回り、前週からは1.1万件の増加。4週移動平均は21.33万件となり、1969年12月20日までの週(21.45)以来48年5カ月ぶりの低水準。5日までの週の失業保険継続受給者数は170.7万人となり、1973年12月1日までの週(169.2)以来44年5カ月ぶりの低水準。 米失業率と新規失業保険申請件数の推移 17日(木)

→ インドネシア中銀は17日、政策金利を0.25%引き上げて4.50%へ。通貨安防衛で3年半ぶりの利上げ。 主要国の政策金利推移チャート 17日(木)

→ ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)が15日発表した5月のドイツ景況感指数(期待指数)は市場予想どおりの-8.2で5年5カ月ぶり低水準となった前月から横ばい推移。6カ月平均は7.38となり、1年5カ月ぶりの低水準。 ドイツ・ZEW景況感指数の推移 15日(火)

→ ジョンソン・マッセイ社の2018年5月のレポートによれば、2018年見通しとして世界のプラチナ鉱山産出量は188.3トン。2017年の190.1トンからは-1.8トン(-0.9%)の減少。需要は241.6トンとなり、2017年の247.6トンからは-6.1トン(-2.4%)減少。リサイクルの63.1トンを含めた需給バランスは9.8トンの供給過剰。6年ぶりに供給過剰となった2017年の3.1トンからはさらに拡大見込み。 世界のプラチナ需要と供給量 2018年見通し 15日(火)

→ 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは11日、エジプトの格付けを「B-」から「B」へ1段階引き上げ。見通しは「安定的」。マクロ経済は基礎的に改善。 エジプトの国債格付け 12日(土)

→ 米労働省が10日発表した5日までの週の新規失業保険申請件数は21.1万件。市場予想の21.9万件を下回り、前週から変わらずで48年4カ月ぶり低水準となった2週前からは2千件の増加。4週移動平均は21.6万件となり、1969年12月20日(21.45)以来48年4カ月ぶりの低水準。4月28日までの週の失業保険継続受給者数は179万人となり、44年4カ月ぶり低水準となった前週の176万人から3万人の増加。 米失業率と新規失業保険申請件数の推移 10日(木)

→ 米格付け会社ムーディーズは4日、フランスの格付け「Aa2」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げ。経済競争力と成長見通し改善に向けた政府の幅広い改革プログラムに期待。 フランスの国債格付け 5日(土)

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは4日、アルゼンチンの格付け「B」維持を確認、見通しを「ポジティブ」から「安定的」に引き下げ。政治的な逆風やリスクを反映。 アルゼンチンの国債格付け 5日(土)

→ 米労働省が4日発表した4月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+19.5万人を大幅に下回る+16.4万人。3月は+10.3万人から+13.5万人へ上方修正、2月は+32.6万人から+32..4万人へと下方修正。失業率は市場予想を下回る3.9%となり2000年12月以来17年4カ月ぶりの低水準。 米雇用統計の推移 4日(金)

→ 米労働省が3日発表した4月28日までの週の新規失業保険申請件数は21.1万件。市場予想の22.5万件を下回り、48年4カ月ぶり低水準となった前週からは2千件の増加。4週移動平均は22.15万件となり、1973年3月3日までの週(22.13)以来45年1カ月ぶりの低水準。21日までの週の失業保険継続受給者数は175.6万人となり、1973年12月8日までの週(171.7)以来44年4カ月ぶりの低水準。 米失業率と新規失業保険申請件数の推移 3日(木)

1  2  3  4  5  6    >|
トータル件数:1,681  ページ:1/169


トップページへ
金プラチナ短期相場観
金プラチナ価格予想
PIVOT指数
主要マーケット指標
地金相場週間推移
相場情報メール
年間高値安値
国債格付一覧
チャートギャラリー
相関性RANK
トレンドワード
純金積立
マーケットトピックス


★PCサイトはこちら★
★iPhone/スマホ★