金プラチナ相場情報
Let's GOLD

★トピックス ヒストリー★

マーケット関連トピックスやサイト更新情報のログ一覧です。

2024年3月

→ 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは1日、ポルトガルの格付けを「BBB+」から「A-」へ1段階引き上げ。見通しは「ポジティブ」。対外及び政府のレバレッジ解消が進行。 ポルトガルの国債格付け 2日(土)

→ 米サプライマネジメント協会(ISM)が1日発表した2月の製造業景況指数は47.8。市場予想の49.5を下回り、1年3ヵ月ぶり高水準となった1月から-1.3。節目50割れは16ヵ月連続。3ヵ月平均は48.00で13ヵ月ぶりの高水準。 米ISM製造業景況指数の推移 2日(土)

→ 世界の主要国製造業PMI、2月はユーロ圏以外は上昇。 インドは前月から+0.4の続伸で5ヵ月ぶりの高水準。32ヵ月連続節目50超。国内外の需要拡大、インフレ圧力は緩和。 ロシアは前月から+2.3の急反発で7年1ヵ月ぶりの高水準。22ヵ月連続50超。新規受注と生産が大幅拡大、雇用も拡大。 ブラジルは+1.3の続伸で1年8ヵ月ぶり高水準。2ヵ月連続50超。顕著な販売増で生産の伸びを押し上げ。 中国は前月から+0.1で6ヵ月ぶり高水準。4ヵ月連続50超。生産と新規受注の伸びが加速。 英国は+0.5の続伸で10ヵ月ぶり高水準、19ヵ月連続50割れ。紅海危機による供給混乱は続き、生産に支障。 ユーロ圏は10ヵ月ぶり高水準の1月から-0.1の小幅低下。20ヵ月連続50割れ。受注減少ペースは1年近くで最小。 世界各国の製造業PMI 1日(金)

→ 2024年2月の金価格は月間平均で2038.8ドル。1月からは+4.9ドルで2ヵ月ぶり高水準、過去2番めの高値。プラチナは897.8ドル。前月比-33.2ドルの続落で4ヵ月ぶりの安値。月間平均で金価格がプラチナを上回るのは9年2ヵ月連続。価格差は1141.0ドル、前月から+38.1ドルで5ヵ月連続過去最大を更新。 海外金プラチナ価格の長期チャート 1日(金)

→ 財新(Caixin)が1日発表した2月の中国製造業PMI(購買担当者景気指数)は50.9。市場予想の50.7を上回り、6ヵ月ぶりの高水準。6カ月平均は50.55で2ヵ月ぶりの低水準。中国国家統計局が1日発表した2月の製造業PMIは49.1。市場予想どおりで前月からは-0.1、5ヵ月連続の節目50割れ。6カ月平均は49.40となって5ヵ月ぶりの低水準。 中国製造業PMIの推移 1日(金)

2024年2月

→ 米労働省が29日発表した24日までの週の新規失業保険申請件数は21.5万件。市場予想の21.0万件を上回り、前週から+1.3万件で3週ぶりの高水準。4週移動平均は21.25万件で4週ぶりの低水準。17日までの週の失業保険継続受給者数は190.5万人となり、3ヵ月ぶりの高水準。 米失業率と新規失業保険申請件数の推移 29日(木)

→ 2024年2月の平均購入単価は10756円。前月から+172円で2ヵ月連続の過去最高値更新。月間購入重量は1月の0.945gから0.930gへと減少。 純金積立~平均購入単価と購入重量の実績推移 29日(木)

→ 米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が27日発表した12月のケース・シラー住宅価格指数は317.39、2ヵ月連続の低下で5ヵ月ぶりの低水準。伸び率は前年比+6.13%。市場予想の+6.00%を上回り、1年1ヵ月ぶりの高水準。 米・S&P/ケース・シラー住宅価格指数の推移 27日(火)

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは23日、チェコの格付け「AA-」維持を確認、見通しを「ネガティブ」から「安定的」へ引き上げ。安定に重点を置いた政策措置により不確実性は後退。 チェコの国債格付け 24日(土)

→ ドイツのIFO経済研究所が23日発表した2月の企業景況感指数は85.5。市場予想どおりで3年8ヵ月ぶり低水準となった1月からは+0.3。6カ月平均は86.17となり、3年5ヵ月ぶりの低水準。 ドイツ・IFO企業景況感指数の推移 23日(金)

1  2  3  4  5  6    >|
トータル件数:3,475  ページ:1/348


トップページへ
金プラチナ短期相場観
金プラチナ価格予想
PIVOT指数
主要マーケット指標
地金相場週間推移
相場情報メール
年間高値安値
国債格付一覧
チャートギャラリー
相関性RANK
トレンドワード
純金積立
マーケットトピックス


★PCサイトはこちら★
★iPhone/スマホ★