金プラチナ相場情報
Let's GOLD

★トピックス ヒストリー★

マーケット関連トピックスやサイト更新情報のログ一覧です。

2019年9月

→ 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは13日、ポルトガルの格付け「BBB」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。対外債務の弾力的減少に向けた強力な政策コミットメントを反映。 ポルトガルの国債格付け 14日(土)

→ 米労働省が12日発表した7日までの週の新規失業保険申請件数は20.4万件。市場予想の21.5万件を下回り、5カ月ぶりの低水準。4週移動平均は21.25万件となり、6週ぶりの低水準。31日までの週の失業保険継続受給者数は167.0万人となり、3カ月ぶりの低水準。 米失業率と新規失業保険申請件数の推移 12日(木)

→ トルコ中銀は12日、政策金利を3.25%引き下げて16.50%へ2会合連続利下げ。 主要国の政策金利推移チャート 12日(木)

→ 米労働省が6日発表した8月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+16万人を下回る+13万人。7月は+16.4万人から+15.9万人へ、6月は+19.3人から+17.8万人へといずれも下方修正。失業率は市場予想どおりの3.7%。 米雇用統計の推移 6日(金)

→ ロシア中銀は6日、政策金利を0.25%引き下げて7.00%に。利下げは3会合連続で5年半ぶり低水準。 主要国の政策金利推移チャート 6日(金)

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは6日、香港の格付けを「AA+」から「AA」に引き下げ。見通しは「ネガティブ」。数カ月に渡るデモの過激化と暴力が香港と本土との関係を支配する一国二制度の枠組みの限界と柔軟性において、1997年の引き渡し以来最大の試練をもたらしている。 香港の国債格付け 6日(金)

→ 米労働省が5日発表した8月31日までの週の新規失業保険申請件数は21.7万件。市場予想の21.5万件を上回り、3週ぶりの高水準。4週移動平均は21.63万件となり、7週ぶりの高水準。24日までの週の失業保険継続受給者数は166.2万人となり、3カ月ぶりの低水準。 米失業率と新規失業保険申請件数の推移 5日(木)

→ ADP社が5日発表した米8月雇用者数は市場予想の前月比+14.8万人を上回る+19.5万人。7月は+15.6万人から+14.2万人へ、6月は+11.2万人から+10.7万人へといずれも下方修正。6カ月平均は+15.05万人となり6年11カ月ぶりの低水準。 ADP雇用者数の推移 5日(木)

→ 2019年7月末時点で世界全体の中央銀行金保有量は前月比+330.7トン。ロシア、中国、カタール、アルゼンチン、トルコ、カザフスタン、モンゴルなどで増加、ウズベキスタンやメキシコなどで減少。 世界の中央銀行金保有量ランキング100 4日(水)

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは3日、アルゼンチンの格付けを「RD」から「CC」に引き上げ。8月30日に大統領命令によって変更された条件の下で短期債務が返済されたことを受けた措置。ただし、引き続き債務再編が行われる可能性も。 アルゼンチンの国債格付け 4日(水)

1  2  3  4  5  6    >|
トータル件数:2,072  ページ:1/208


トップページへ
金プラチナ短期相場観
金プラチナ価格予想
PIVOT指数
主要マーケット指標
地金相場週間推移
相場情報メール
年間高値安値
国債格付一覧
チャートギャラリー
相関性RANK
トレンドワード
純金積立
マーケットトピックス


★PCサイトはこちら★
★iPhone/スマホ★