金プラチナ相場情報
Let's GOLD

★トピックス ヒストリー★

マーケット関連トピックスやサイト更新情報のログ一覧です。

2019年5月

→ 米労働省が23日発表した18日までの週の新規失業保険申請件数は21.1万件。市場予想の21.5万件を下回り、5週間ぶりの低水準。4週移動平均は22.03万件となり、2週ぶりの水準へと減少。11日までの週の失業保険継続受給者数は167.6万人となり、前週の168.4万人からは1.2万人の増加。 米失業率と新規失業保険申請件数の推移 23日(木)

→ ドイツのIFO経済研究所が23日発表した5月の企業景況感指数は97.9。市場予想の99.1を下回り、2014年11月(96.0)以来4年半ぶりの低水準。6カ月平均は99.38となり、2年11カ月ぶり低水準。 ドイツ・IFO企業景況感指数の推移 23日(木)

→ 米労働省が16日発表した11日までの週の新規失業保険申請件数は21.2万件。市場予想の22.0万件を下回り、4週間ぶりの低水準。4週移動平均は22.5万件となり、12週ぶりの水準へと増加。4日までの週の失業保険継続受給者数は166.0万人となり、前週の168.8万人からは2.8万人の減少。 米失業率と新規失業保険申請件数の推移 16日(木)

→ ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)が14日発表した5月のドイツ景況感指数(期待指数)は市場予想の5.0を下回る-2.1。13カ月ぶりにプラス圏を回復した4月の3.1から5.2ポイントの反落。6カ月平均では-8.08となり、5カ月連続の上昇で10カ月ぶりの水準。 ドイツ・ZEW景況感指数の推移 14日(火)

→ ジョンソン・マッセイ社の2019年5月のレポートによれば、2019年の世界のプラチナ鉱山産出量見通しは192.5トン。2018年の190.1トンからは+2.4トン(+2.4%)と小幅増見込み。総需要見通しは265.5トンとなり、2018年の244.0トンからは+21.4トン(+8.8%)と大幅増の見込み。2011年以降では最大水準。リサイクルの69.0トンを含めた需給バランスは-4.0トンで3年ぶりに供給不足となる見込み。 世界のプラチナ需要と供給量 2019年見通し 14日(火)

→ 米労働省が9日発表した4日までの週の新規失業保険申請件数は22.8万件。市場予想の22.0万件を上回り、前週の23.0万件からは2千件の減少。4週移動平均は22.03万件となり、7週ぶりの水準へと増加。27日までの週の失業保険継続受給者数は168.4万人となり、前週の167.1万人からは1.3万人の増加。 米失業率と新規失業保険申請件数の推移 9日(木)

→ ニュージーランド準備銀行(RBNZ)は8日、政策金利を0.25%引き下げて1.50%へ。利下げは2年半ぶり。RBNZは声明で「雇用とインフレ見通しを考慮すると、利下げは目標を達成するため」。 主要国の政策金利推移チャート 8日(水)

→ 日銀が8日発表した4月の資金供給残高(マネタリーベース、月中平均)は507.4兆円。前年同月比+3.12%。FRBは3兆2821億ドルで前年同月比-11.94%。ソロスチャートは前月の146.15から154.58へと上昇。ドル円は月間平均で3月の111.14円から4月は111.67円へと上昇。 ソロスチャートと日米マネタリーベース 8日(水)

→ 米労働省が3日発表した4月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+18.5万人を大幅に上回る+26.3万人。3月の+19.6万人は+18.9万人へ下方修正、2月の+3.3万人は+5.6万人へと上方修正。失業率は市場予想の3.8%を下回る3.6%、1969年12月(3.5)以来49年4カ月ぶり低水準。 米雇用統計の推移 3日(金)

→ Markitなどが発表した4月製造業PMIは全般に低調。 英国は13カ月ぶり高水準となった3月から2ポイントの低下。ブレグジットに備えた在庫積み上げは減速しながらも継続。海外需要は4年半ぶりのペースで減速も、景気見通しは7ヵ月ぶりの高水準に改善。 ロシアは8カ月連続節目50超、堅調な生産増と顧客需要の大幅増加に支えられ、景気は緩やかに改善。期待値は2013年5月以来約6年ぶり高水準。 インドは8カ月ぶり低水準、節目50超は1年9カ月連続。新規受注の増加ペース減速が生産、雇用、購買、景況感などの伸びを抑制。輸出は依然として堅調。 ブラジルは半年ぶり低水準も10カ月連続50超。生産は引き続き堅調ながら輸出受注は5カ月連続の減速。 中国は2カ月連続50超も改善ペースは緩やか。期待値は約1年ぶりの高水準、世界的な需要環境改善への期待感も。 ユーロ圏は速報値から0.1ポイント上方修正で9カ月ぶりに上昇も3カ月連続の節目50割れ。依然として輸出受注が低迷し、新規受注は大幅減。ドイツは44.4と低迷が続き、イタリアは7カ月連続の50割れも1.7上昇。フランスは50を回復、ギリシャは約19年ぶり高水準。 世界各国の製造業PMI 2日(木)

1  2  3  4  5  6    >|
トータル件数:1,967  ページ:1/197


トップページへ
金プラチナ短期相場観
金プラチナ価格予想
PIVOT指数
主要マーケット指標
地金相場週間推移
相場情報メール
年間高値安値
国債格付一覧
チャートギャラリー
相関性RANK
トレンドワード
純金積立
マーケットトピックス


★PCサイトはこちら★
★iPhone/スマホ★