金プラチナ相場情報
Let's GOLD

★格付トピックス★

主要格付け会社による格付け変更情報に関するトピックスの一覧です。

2017年6月

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは16日、ポルトガルの格付け「BB+」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げ。財政赤字は2015年のGDP比4.4%から2016年には2.0%へと著しく減少。 17日(土)

→ 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは16日、スロベニアの格付けを「A」から「A+」に引き上げ。見通しは「安定的」。債務改善動向を反映。 17日(土)

→ 米格付け会社ムーディーズは9日、南アフリカの格付けを「Baa2」から「Baa3」へ一段階引き下げ。見通しは「ネガティブ」。制度的枠組みの弱体化、政策の不確実性と構造改革の遅れによる成長見通し低下、公的債務増加を反映。 10日(土)

→ 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは2日、ブルガリアの格付け「BB+」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げ。外部財政改善に伴う見直し。 3日(土)

→ 格付け会社フィッチ・レーティングスは2日、ブルガリアの格付け「BBB-」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げ。長期的かつ着実な経常収支改善傾向によりブルガリアの外部評価は著しく改善。 3日(土)

2017年5月

→ 米格付け会社ムーディーズは26日、ブラジルの格付け「Ba2」維持を確認、見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げ。テメル政権の汚職事件に伴い改革への不確実性が高まり、マクロ経済は悪化見通し。 27日(土)

→ 米格付け会社ムーディーズは24日、香港の格付けを「Aa1」から「Aa2」に一段階引き下げ。見通しは「安定的」。中国本土との経済的、財政的、政治的関係が緊密化していることから、中国の信用動向が引き続き香港の信用格付けに大きな影響。 24日(水)

→ 米格付け会社ムーディーズは24日、中国の格付けを「Aa3」から「A1」へ一段階引き下げ。見通しは「安定的」。潜在成長率鈍化に伴う負債増加を背景に、中国の財務力は今後幾分の低下が見込まれる。 24日(水)

→ 米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは19日、インドネシアの格付けを「BB+」から投資適格級となる「BBB-」へ一段階引き上げ。財政リスクの低下を評価。見通しは「安定的」。 19日(金)

→ 米格付け会社ムーディーズは12日、ポーランドの格付け「A2」維持を確認、見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げ。公的債務は安定し、緩やかな財政政策のリスクも軽減。 13日(土)

1  2  3  4  5  6    >|
トータル件数:371  ページ:1/38


トップページへ
金プラチナ短期相場観
金プラチナ価格予想
PIVOT指数
主要マーケット指標
地金相場週間推移
相場情報メール
年間高値安値
国債格付一覧
チャートギャラリー
相関性RANK
トレンドワード
純金積立
マーケットトピックス


★PCサイトはこちら★
★iPhone/スマホ★