金プラチナ相場情報
Let's GOLD

★チャートギャラリー★

米雇用統計【失業率・非農業部門雇用者数】発表内容一覧と直後の金/プラチナ相場と為替

2020年の雇用統計発表内容

7月

米労働省が2日発表した6月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+300万人を大幅に上回る+480万人で過去最大の急増。5月の+250.9万人は+269.9万人へ上方修正、4月の-2068.7万人は-2078.7万人へ下方修正。失業率は市場予想の12.4%を下回る11.1%。
【発表後のレート】
NY金:1,790.0 ▲10.1(0.57%) プラチナ:831.6 ▼2.8(0.34%) 7/2(木)
ドル円:107.50 ▲0.06(0.06%) 7/2(木)
国内金:6,699 ▲38(0.57%) プラチナ:3,072 ▼18(0.58%) 7/3(金)

6月

米労働省が5日発表した5月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比-800万人を大幅に上回る+250.9万人で過去最大の急増。4月の-2050.0万人は-2068.7万人へ、3月の+87.0万人は-137.3万人へいずれも下方修正。失業率は市場予想の19.8%を大幅に下回る13.3%に回復。
【発表後のレート】
NY金:1,683.0 ▼44.4(2.57%) プラチナ:830.4 ▼34.6(4.00%) 6/5(金)
ドル円:109.59 ▲0.43(0.39%) 6/5(金)
国内金:6,497 ▼83(1.26%) プラチナ:3,200 ▼19(0.59%) 6/8(月)

5月

米労働省が8日発表した4月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比-2200万人を大幅に上回る-2050.0万人も、過去最大の急減。3月の-70.1万人は-87.0万人へ、2月の+27.5万人は+23.0万人へいずれも下方修正。失業率は市場予想の16%を下回る14.7%も過去最大の悪化。
【発表後のレート】
NY金:1,713.9 ▼11.9(0.69%) プラチナ:789.3 ▲7.2(0.92%) 5/8(金)
ドル円:106.68 ▲0.38(0.36%) 5/8(金)
国内金:6,406 ▲5(0.08%) プラチナ:2,923 ▲44(1.53%) 5/11(月)

4月

米労働省が3日発表した3月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比-10万人を大幅に下回る-70.1万人となり、2009年3月(-80.0)以来11年年ぶりの急減。2月の+27.3万人は+27.5万人へ上方修正、1月の+27.3万人は+21.4万人へ下方修正。失業率は市場予想の3.8%を上回る4.4%で2017年8月以来2年7ヵ月ぶりの高水準。
【発表後のレート】
NY金:1,645.7 ▲8.0(0.49%) プラチナ:718.1 ▼11.9(1.63%) 4/3(金)
ドル円:108.46 ▲0.48(0.44%) 4/3(金)
国内金:6,165 ▲91(1.50%) プラチナ:2,793 ▲33(1.20%) 4/6(月)

3月

米労働省が6日発表した2月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+17.5万人を大幅に上回る+27.3万人。1月の+22.5万人も+27.3万人へ、12月の+14.7万人は+18.4万人へといずれも大幅上方修正。失業率は市場予想を下回る3.5%で前月から0.1%低下、9、11、12月と並び50年ぶり低水準。
【発表後のレート】
NY金:1,672.4 ▲4.4(0.26%) プラチナ:896.4 ▲30.7(3.55%) 3/6(金)
ドル円:105.28 ▼0.86(0.81%) 3/6(金)
国内金:6,197 ▼46(0.74%) プラチナ:3,256 ▼11(0.34%) 3/9(月)

2月

米労働省が7日発表した1月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+16.5万人を大幅に上回る+22.5万人。12月の+14.5万人は+14.7万人へ、11月の+25.6万人も+26.1万人へといずれも上方修正。失業率は市場予想を上回る3.6%で前月から0.1%上昇。年次改定で過去データ全般に修正。
【発表後のレート】
NY金:1,573.4 ▲3.4(0.22%) プラチナ:969.2 ▲1.8(0.19%) 2/7(金)
ドル円:109.75 ▼0.24(0.22%) 2/7(金)
国内金:6,053 ▲18(0.30%) プラチナ:3,713 ▼3(0.08%) 2/10(月)

1月

米労働省が10日発表した12月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+16.4万人を下回る+14.5万人で7ヵ月ぶり低水準。11月の+26.6万人は+25.6万人へ、10月の+15.6万人も+15.2万人へといずれも下方修正。失業率は市場予想どうりで3.5%で前月から変わらず。
【発表後のレート】
NY金:1,560.1 ▲5.8(0.37%) プラチナ:986.0 ▲14.0(1.44%) 1/10(金)
ドル円:109.47 ▼0.05(0.05%) 1/10(金)
国内金:5,946 ▼9(0.15%) プラチナ:3,722 ▲39(1.06%) 1/14(火)

2019年の雇用統計発表内容

12月

米労働省が6日発表した11月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+18.3万人を大幅に上回る+26.6万人。10月の+12.8万人は+15.6万人へ、9月の+18万人も+19.3万人へといずれも上方修正。失業率は市場予想を下回り49年9カ月ぶり低水準となった9月と同じ3.5%に再低下。
【発表後のレート】
NY金:1,465.1 ▼18.0(1.21%) プラチナ:898.9 ▼1.7(0.19%) 12/6(金)
ドル円:108.58 ▼0.17(0.16%) 12/6(金)
国内金:5,565 ▼55(0.98%) プラチナ:3,392 ▼16(0.47%) 12/9(月)

11月

米労働省が1日発表した10月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+8.5万人を上回る+12.8万人。9月は+13.6万人から+18万人へ、8月は+16.8人から+21.9万人へといずれも大幅上方修正。失業率は市場予想どおり3.6%。
【発表後のレート】
NY金:1,511.4 ▼3.4(0.22%) プラチナ:954.0 ▲20.3(2.17%) 11/1(金)
ドル円:108.19 ▲0.18(0.17%) 11/1(金)
国内金:5,741 ▲21(0.37%) プラチナ:3,548 ▲39(1.11%) 11/5(火)

10月

米労働省が4日発表した9月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+14.5万人を下回る+13.6万人。8月は+13万人から+16.8万人へ、7月は+15.9人から+16.6万人へといずれも上方修正。失業率は市場予想3.7%を下回る3.5%で1969年12月(3.5)以来、49年9カ月ぶり低水準。
【発表後のレート】
NY金:1,512.9 ▼0.9(0.06%) プラチナ:886.9 ▼7.5(0.84%) 10/4(金)
ドル円:106.94 ▲0.05(0.05%) 10/4(金)
国内金:5,645 ▼7(0.12%) プラチナ:3,288 ▼31(0.93%) 10/7(月)

9月

米労働省が6日発表した8月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+16万人を下回る+13万人。7月は+16.4万人から+15.9万人へ、6月は+19.3人から+17.8万人へといずれも下方修正。失業率は市場予想どおりの3.7%。
【発表後のレート】
NY金:1,515.5 ▼10.0(0.66%) プラチナ:958.5 ▼5.2(0.54%) 9/6(金)
ドル円:106.92 ▼0.01(0.01%) 9/6(金)
国内金:5,551 ▼41(0.73%) プラチナ:3,456 ▼42(1.20%) 9/9(月)

8月

米労働省が2日発表した7月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+16.5万人をわずかに下回る+16.4万人。6月は+22.4万人から+19.3万人へ、5月は+7.2万人から+6.2万人へといずれも下方修正。失業率は市場予想どおりの3.7%。
【発表後のレート】
NY金:1,457.5 ▲25.1(1.75%) プラチナ:853.0 ▲1.7(0.20%) 8/2(金)
ドル円:106.59 ▼0.77(0.72%) 8/2(金)
国内金:5,278 ▼40(0.75%) プラチナ:3,095 ▼69(2.18%) 8/5(月)

7月

米労働省が5日発表した6月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+16万人を大幅に上回る+22.4万人で5カ月ぶり高水準。5月は+7.5万人から+7.2万人へ、4月は+22.4万人から+21.6万人へといずれも小幅に下方修正。失業率は市場予想3.6%に対して3.7%。
【発表後のレート】
NY金:1,400.1 ▼20.8(1.46%) プラチナ:811.4 ▼32.2(3.82%) 7/5(金)
ドル円:108.47 ▲0.65(0.60%) 7/5(金)
国内金:5,205 ▼37(0.71%) プラチナ:3,022 ▼88(2.83%) 7/8(月)

6月

米労働省が7日発表した5月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+17.5万人を大幅に下回る+7.5万人。4月は+26.3万人から+22.4万人へ、3月は+18.9万人から+15.3万人へといずれも下方修正。失業率は市場予想どおりの3.6%。
【発表後のレート】
NY金:1,346.1 ▲3.4(0.25%) プラチナ:806.1 ▲2.4(0.30%) 6/7(金)
ドル円:108.19 ▼0.19(0.18%) 6/7(金)
国内金:4,985 ▲10(0.20%) プラチナ:3,030 ▲29(0.97%) 6/10(月)

5月

米労働省が3日発表した4月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+18.5万人を大幅に上回る+26.3万人。3月の+19.6万人は+18.9万人へ下方修正、2月の+3.3万人は+5.6万人へと上方修正。失業率は市場予想の3.8%を下回る3.6%、1969年12月(3.5)以来49年4カ月ぶり低水準。
【発表後のレート】
NY金:1,281.3 ▲9.3(0.73%) プラチナ:874.8 ▲20.6(2.41%) 5/3(金)
ドル円:111.11 ▼0.39(0.35%) 5/3(金)
国内金:4,899 ▼10(0.20%) プラチナ:3,373 ▼33(0.97%) 5/7(火)

4月

米労働省が5日発表した3月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+17.7万人を上回る+19.6万人。2月の+2.0万人は+3.3万人へ、1月の+31.1万人も+31.2万人へと上方修正。失業率は市場予想どおりの3.8。
【発表後のレート】
NY金:1,295.6 ▲1.3(0.10%) プラチナ:905.4 ▲0.9(0.10%) 4/5(金)
ドル円:111.73 ▲0.12(0.11%) 4/5(金)
国内金:4,975 ▼1(0.02%) プラチナ:3,469 ▲14(0.41%) 4/8(月)

3月

米労働省が8日発表した2月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+18万人を大幅に下回る+2万人となり、1年5カ月ぶりの低水準。1月の+30.4万人は+31.1万人へ、12月の+22.2万人も+22.7万人へと上方修正。失業率は市場予想の3.9%を下回る3.8%。
【発表後のレート】
NY金:1,299.3 ▲13.2(1.03%) プラチナ:817.6 ▲0.5(0.06%) 3/8(金)
ドル円:111.17 ▼0.40(0.36%) 3/8(金)
国内金:4,966 ▲19(0.38%) プラチナ:3,114 ▼16(0.51%) 3/11(月)

2月

米労働省が1日発表した1月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+16.5万人を大幅に上回る+30.4万人となり、11カ月ぶりの高水準。12月の+31.2万人は+22.2万人へ下方修正、11月の+17.6万人は+19.6万人へと上方修正、過去データ全面改定。失業率は市場予想の3.9%を上回る4.0%。
【発表後のレート】
NY金:1,322.1 ▼3.1(0.23%) プラチナ:826.7 ▲2.0(0.24%) 2/1(金)
ドル円:109.50 ▲0.63(0.58%) 2/1(金)
国内金:4,951 ▲10(0.20%) プラチナ:3,112 ▲27(0.88%) 2/4(月)

1月

米労働省が4日発表した12月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+17.7万人を大幅に上回る+31.2万人となり、10カ月ぶり高水準。11月は+15.5万人から+17.6万人へ、10月は+23.7万人から+27.4万人へといずれも上方修正。失業率は市場予想の3.7%を上回る3.9%。
【発表後のレート】
NY金:1,285.8 ▼9.0(0.70%) プラチナ:827.2 ▲27.9(3.49%) 1/4(金)
ドル円:108.53 ▲0.84(0.78%) 1/4(金)
国内金:4,797 ▼51(1.05%) プラチナ:3,072 ▲16(0.52%) 1/7(月)

2018年の雇用統計発表内容

12月

米労働省が7日発表した11月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+20.0万人を大幅に下回る+15.5万人。10月は+25.0万人から+23.7万人へ下方修正、9月は+11.8万人から+11.9万人へと上方修正。失業率は市場予想どおり3.7%。
【発表後のレート】
NY金:1,252.6 ▲9.0(0.72%) プラチナ:790.4 ▲0.8(0.10%) 12/7(金)
ドル円:112.69 ▼0.01(0.01%) 12/7(金)
国内金:4,839 ▲31(0.64%) プラチナ:3,076 ▲7(0.23%) 12/10(月)

11月

米労働省が2日発表した10月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+19.0万人を大幅に上回る+25.0万人。9月は+13.4万人から+11.8万人へ下方修正、8月は+27.0万人から+28.6万人へと上方修正。失業率は市場予想どおり3.7%。
【発表後のレート】
NY金:1,233.3 ▼5.3(0.43%) プラチナ:875.7 ▲12.9(1.50%) 11/2(金)
ドル円:113.20 ▲0.61(0.54%) 11/2(金)
国内金:4,812 ▲22(0.46%) プラチナ:3,380 ▲29(0.87%) 11/5(月)

10月

米労働省が5日発表した9月雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+18.5万人を下回る+13.4万人。8月は+20.1万人から+27.0万人へ、7月は+14.7万人から+16.5万人へといずれも上方修正。失業率は市場予想を下回り3.7%、1969年12月(3.5)以来48年9カ月ぶり低水準。
【発表後のレート】
NY金:1,205.6 ▲4.0(0.33%) プラチナ:824.5 +-0.0(0.00%) 10/5(金)
ドル円:113.69 ▼0.22(0.19%) 10/5(金)
国内金:4,636 ▼66(1.40%) プラチナ:3,203 ▼33(1.02%) 10/9(火)

9月

米労働省が7日発表した8月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+19.1万人を上回る+20.1万人。7月は+15.7万人から+14.7万人へ、6月は+24.8万人から+20.8万人へと下方修正。失業率は市場予想を上回り3.9%で横ばい推移。
【発表後のレート】
NY金:1,200.4 ▼3.9(0.32%) プラチナ:780.4 ▼10.5(1.33%) 9/7(金)
ドル円:111.03 ▲0.37(0.33%) 9/7(金)
国内金:4,572 +-0(0.00%) プラチナ:2,991 ▼28(0.93%) 9/10(月)

8月

米労働省が3日発表した7月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+19.5万人を大幅に下回る+15.7万人。6月は+21.3万人から+24.8万人へ、5月は+24.4万人から+26.8万人へと上方修正。失業率は市場予想どおりで3.9%に低下。
【発表後のレート】
NY金:1,223.2 ▲3.1(0.25%) プラチナ:836.9 ▲8.7(1.05%) 8/3(金)
ドル円:111.28 ▼0.35(0.31%) 8/3(金)
国内金:4,660 ▲3(0.06%) プラチナ:3,190 ▲19(0.60%) 8/6(月)

最終更新日:2020/7/2

→失業率と新規失業保険申請件数との関係

→非農業部門雇用者数とADP雇用者数との関係


トップページへ
金プラチナ短期相場観
金プラチナ価格予想
PIVOT指数
主要マーケット指標
地金相場週間推移
相場情報メール
年間高値安値
国債格付一覧
チャートギャラリー
相関性RANK
トレンドワード
純金積立
マーケットトピックス


★PCサイトはこちら★
★iPhone/スマホ★