インドネシアの国債格付け

主要国の国債格付け一覧

格付け会社主要3社によるインドネシア国債の格付け

インドネシア インドネシア国債の格付け

ムーディーズ
Baa3
見通し:positive ポジティブ
S&P(スタンダード・アンド・プアーズ)
BB+
見通し:positive ポジティブ
フィッチ・レーティングス
BBB-
見通し:positive ポジティブ

最終更新日:2017/02/08

国債格付けによる信用度一覧マップへ

国債格付け一覧へ

近年のインドネシア国債格付け推移

インドネシアに関連する最近の格付けトピックス

2017年2月

米格付け会社ムーディーズは8日、インドネシアの格付け「Baa3」維持を確認。見通しを「安定的」から「ポジティブ」に変更。経常収支縮小、外貨準備増加、民間対外債務増の鈍化などにより外的ショックに対するインドネシアの脆弱性は低下傾向。 8日(水)

2016年12月

格付け会社フィッチ・レーティングスは21日、インドネシアの格付け「BBB-」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げ。ドル高などの厳しい海外情勢にも関わらず、過去数年間に渡る当局のマクロ経済安定化の実績は、構造転換を象徴。 21日(水)

2015年5月

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は21日、インドネシアの格付け「BB+」の見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げ。政策への信頼性改善を反映。 21日(木)

2013年5月

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は2日、インドネシアの格付け「BB+」の見通しを「ポジティブ」から「安定的」に引き下げ。改革の勢いが停滞している点が要因。 2日(木)

国債格付け関連トピックス一覧へ


ページの先頭へ