金プラチナ短期相場観

金プラチナ短期相場観

好調続く米住宅市場、価格指数は年内にもピーク水準に?

更新日:2017年4月26日(水)

米商務省が発表した3月の新築住宅販売件数は年率換算で62.1万件。昨年7月(62.2万件)以来、8カ月ぶりの高水準となっています。この水準は2008年1月(62.7万件)以来、8年ぶりの高水準へと再上昇、ということもできます。
前月比では+5.79%となり、予想を大幅に上回る増加となりました。なお、前月比を12カ月平均で見ると+1%前後での推移がコンスタントに続き、住宅市場の堅調ぶりを示す状態と...

続きを読む


シカゴ連銀全米活動指数も3月に急失速

更新日:2017年4月25日(火)

米3月のシカゴ連銀全米活動指数は+0.08と低調。市場予想の+0.50を大きく下回り、+0.34から+0.27へと下方修正された2月からも低下、急失速。12月に2年1カ月ぶりの高水準となる+0.47まで上昇後は低迷状態が続きます。
4つの構成指数では、生産・所得指数が+0.04の低水準での横ばい推移となり、雇用・労働時間は2月の+0.20から3月は+0.02へと大幅低下、個人消費・住宅は-0.0...

続きを読む


意外にも?仏大統領選は想定外回避、リスク後退で想定内の金反落

更新日:2017年4月24日(月)

隠れルペンの存在、反EU派どうしの決戦投票など最悪シナリオも事前には想定されてはいたものの、その確率は極めて低いとの見方が今回は正しかったようです。
昨年2回も経験した想定外の選挙結果により、世論調査やブックメーカーの予想が当てにならない場合もあることも学習済で、市場の警戒感もそれなりに高まっていたようです。
またしても想定外の結果なら、今回も最もダメージを受けることになっていたであろう東京市...

続きを読む


大統領支持率とともにハネムーン期間に低下し続けた米製造業PMI

更新日:2017年4月22日(土)

マークイットと日経が発表した日米欧の製造業PMIの4月速報値では、いずれも節目50を超える景気拡大傾向を維持しながらも、加速する欧州、減速感が否めない日米との2極化の動きに。
数値的には最大水準を維持し続けるドイツは5年11カ月ぶり高水準となった3月の58.3から4月には58.2とわずかに低下。しかし、3月に日本を逆転したフランスは55.1へと急騰し、56.8へと上昇したユーロ圏とともに6年ぶり...

続きを読む


フィラデルフィア連銀製造業景況指数で見る景気サイクル

更新日:2017年4月21日(金)

4月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数は22.0。市場予想の25.5を下回り、3月の32.8からも大きく低下、1984年1月(47.0)以来、33年1カ月ぶりの高水準となった2月の43.3からは2カ月連続の急失速状態に。
新規受注は2000年以降では最大となった3月の38.6から4月は27.4へと急低下、出荷も12年8カ月ぶり高水準となった3月の32.9から23.4へと急失速。仕入れ価格も5年...

続きを読む



短期相場観~よく読まれた記事一覧

明日の国内金プラチナ相場価格リアルタイム予想

PIVOT指数から見るNY金相場サポート&レジスタンスライン

PIVOT指数から見るNYプラチナ相場サポート&レジスタンスライン


RSS金プラ短期相場観 RSSリーダーで金プラチナ短期相場観を購読


ページの先頭へ