トルコの国債格付け

主要国の国債格付け一覧

格付け会社主要3社によるトルコ国債の格付け

トルコ トルコ国債の格付け

ムーディーズ
Ba1
見通し:stable 安定的
S&P(スタンダード・アンド・プアーズ)
BB
見通し:stable 安定的
フィッチ・レーティングス
BBB-
見通し:negative ネガティブ

最終更新日:2016/11/05

国債格付けによる信用度一覧マップへ

国債格付け一覧へ

近年のトルコ国債格付け推移

トルコに関連する最近の格付けトピックス

2016年11月

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは5日、トルコの格付け見通しを「ネガティブ」から「安定的」へ引き上げ。漸進的な経済改革導入を評価。 5日(土)

2016年9月

米格付け会社ムーディーズは23日、トルコの格付けを「Baa3」から投資不適格級となる「Ba1」に引き下げ。見通しは「安定的」。7月18日開始のダウングレードレビューの結果、海外投資需要関連リスク、信用リスク増大などを反映。 24日(土)

2016年8月

格付け会社フィッチ・レーティングスは19日、トルコの格付け「BBB-」維持を確認、見通しを「ネガティブ」に引き下げ。7月に発生したクーデター未遂は政治的安定へのリスクを高めた。 20日(土)

2016年7月

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングスは20日、トルコの格付けを「BB+」から「BB」に引き下げ。見通しは「ネガティブ」。クーデター未遂を受けた政情不安の高まりによる。 21日(木)

2016年5月

米格付け会社S&Pグローバル・レーティング(旧スタンダード・アンド・プアーズ(S&P))は6日、トルコの格付け「BB+」維持を確認、見通しを「ネガティブ」から「安定的」へ引き上げ。 7日(土)

2014年4月

米格付け会社ムーディーズは11日、トルコの格付け「Baa3」の見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げ。政治不安の高まりや流動性の低下、成長減速見通しなどを反映。 11日(金)

2014年2月

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は7日、トルコの格付け「BB+」の見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げ。12ヶ月以内に格下げの可能性。政治環境の予見性低下により、経済の耐久性と長期的な潜在成長の重しに。 8日(土)

2013年5月

ムーディーズ・インベスターズ・サービスは16日、トルコ国債の格付けを1段階引き上げ、投資適格級となる「Baa3」に。見通しは「安定的」。トルコ経済、および財政に構造的な改善が見られたことが背景。 17日(金)

2013年3月

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は27日、トルコの格付けを「BB」から「BB+」に引き上げ。見通しは「安定的」。投資適格級を1段階下回る水準への引き上げ理由は経済のリバランス及びクルド問題の進展。 28日(木)

2012年11月

フィッチ・レーティングスが5日、トルコの格付けを投資適格級となる「BBB-」に1段階引き上げ。マクロ財務リスクの低下と、信用面での基調的な強さ、比較的豊かで多様化した経済状態などが要因。見通しは「安定的」。 5日(月)

国債格付け関連トピックス一覧へ


ページの先頭へ