金プラチナ短期相場観 2019年2月

金プラチナ短期相場観

ドイツIFO企業景況感は全業種で減速基調

更新日:2019年2月23日(土)

マークイット発表のドイツ製造業PMIが2カ月連続の節目50割れとなったのに続き、IFO経済研究所が発表するドイツ企業の景況感指数も2カ月連続で節目の100を割り込みました。
ドイツIFO企業景況感指数は1月の99.3(99.1から上方修正)から、2月は98.5へとさらに低下。2カ月連続で2015年平均の100を下回り、6カ月続落となって2014年12月(98.2)以来、4年2カ月ぶりの低水準。
...

続きを読む


ユーロ圏も節目50割れ、2月製造業PMIは縮小方向へ

更新日:2019年2月22日(金)

減速基調が続いたユーロ圏の製造業PMI、2月速報値ではドイツの2カ月連続節目50割れに伴い、ユーロ圏も遂に節目50割れ。5年7カ月続いたユーロ圏製造業PMIの拡大基調は終了し、減速基調を通り越して5年8カ月ぶりの景気縮小フェーズ入り。
フランスが12月の49.7から単月の節目割れにとどまって51.2、51.4へと2月にかけて反発基調となっているのとは対照的に、ドイツの状況がユーロ圏の数値を押し下...

続きを読む


金ETF残高減少にも上昇し続ける金価格

更新日:2019年2月21日(木)

FOMC議事要旨では、「保有資産縮小を年内に停止する計画を、そう遠くない時期に発表するのが望ましい」との見方が示された一方で、「FF金利誘導目標レンジをどのように調整するのが適切かは、まだ明確にないっていない」のが大勢であることも示されました。一部では「インフレ率が見通しを上回った場合に限り利上げが必要」との指摘もあったようですが、FOMCの総意としては、「今年、利上げすべきかどうかわからない」と...

続きを読む


ZEWドイツ景況感、期待は4カ月続伸も現況は4年2カ月ぶり低水準

更新日:2019年2月20日(水)

2月のZEWドイツ景況感指数は、期待指数が-13.4となって4カ月連続の上昇。しかし、マイナス圏推移は11カ月連続。リーマンショック時の2007年8月から2009年3月まで(20カ月連続)以来、ほぼ10年ぶりの長期マイナス圏推移の状態が続きます。
現況指数は15.0となって5カ月続落、2014年12月(10.0)以来、4年2カ月ぶり低水準。現況指数85以上のピーク水準からの急低下局面は続きます。...

続きを読む


史上最高値1400ドル超、パラジウムが牽引する貴金属市場

更新日:2019年2月19日(火)

NYパラジウム相場は先週末時点で1400ドルを超え、史上最高値を更新。今朝の時間外には一時1437ドルまで上昇、最高値更新状態が止まりません。

世界最大の自動車市場、中国では自動車販売台数が1月まで7カ月連続の前年比割れとなり、米国でも1年5カ月ぶりの低水準、欧州での低迷も続く状態にも係わらず、ガソリン車の排ガス触媒需要が大半を占めるパラジウムの高騰は続きます。
欧州市場でのディーゼル車か...

続きを読む



短期相場観~よく読まれた記事一覧

明日の国内金プラチナ相場価格リアルタイム予想

PIVOT指数から見るNY金相場サポート&レジスタンスライン

PIVOT指数から見るNYプラチナ相場サポート&レジスタンスライン


RSS金プラ短期相場観 RSSリーダーで金プラチナ短期相場観を購読


ページの先頭へ