金プラチナ短期相場観 2019年8月

金プラチナ短期相場観

ジャクソンホールでは利下げ示唆せず、も米中関税合戦泥沼化

更新日:2019年8月24日(土)

ジャクソンホールがあるワイオミング州を管轄し、シンポジウムを主催するカンザスシティ連銀が発表した8月の製造業活動指数は-6。5カ月連続の低下で2カ月連続のマイナス圏、2016年3月(-7)以来、3年5カ月ぶりの低水準。新規受注(-16)は2016年1月(-26)以来3年7カ月ぶり、雇用者数(-7)も2016年5月(-10)以来3年3カ月ぶり低水準。ただし、半年先の見通しを示す期待指数は3年1カ月ぶ...

続きを読む


ドイツ製造業PMI、8月は予想を上回るも8カ月連続50割れ

更新日:2019年8月23日(金)

IHSマークイットが発表したドイツ製造業PMIの8月速報値は43.6。市場予想の43.0を上回り、7年ぶり低水準となった7月の43.2からはわずかに0.4ポイント上昇しましたが、これで節目の50割れは8カ月連続となり、最近6カ月は連続45以下、直近2カ月は43ポイント台の歴史的低水準。
市場予想と前月をわずかに上回ったこと以外、ポジティブな要素はほぼ見当たらない、悲観的な状態が続きます。
サー...

続きを読む


形成逆転、パラジウム超え維持へNY金の目標は1580ドル台?

更新日:2019年8月22日(木)

2017年秋にプラチナ価格を上回ったパラジウム価格は2018年秋には1000ドル超え、2019年に入ると金価格をも上回り、プラチナ価格のほぼ2倍に達することも。

ガソリン車の排ガス触媒として使用されるパラジウムは、供給不足懸念と欧州でのディーゼル車からガソリン車へのシフト需要などから急騰が続きましたが、最近では株価と連動する形で史上最高値圏での乱高下状態。この8月上旬には米中対立激化懸念など...

続きを読む


9月追加利下げは100%織り込み、焦点は0.25%かそれ以上?

更新日:2019年8月21日(水)

米10年債利回りが2%付近で下げ止まったのが5月末。2%前後を主要レンジとして保ち合い推移が2カ月続いた後、7月末FOMCではある程度予想された0.25%の利下げを決定。ただし、パウエルFRB議長は「予防的利下げ」として、景気サイクル半ばでの調整に過ぎないとの主張。決して利下げサイクルのスタートではないことを強調しました。

これにより、さらなる追加利下げ予想は急低下、利下げはいったん打ち止め...

続きを読む


CFTC建玉は2016年後半以来の円買い・金買い

更新日:2019年8月20日(火)

CFTC(全米先物取引委員会)が毎週公表している建玉情報によれば、投機筋の円買いと円売りポジションとの差は8月6日時点で昨年6月以来、1年2カ月ぶりに買い越し転換。翌週、13日には買い越し幅をさらに急拡大し、24742枚。2016年11月以来、2年9カ月ぶりの円買い越し幅。
圧倒的に円売りが優勢となりやすいこのポジションで円が買い越しとなるのは珍しく、最近では円の買い越しは短期間で終わるケースも...

続きを読む



短期相場観~よく読まれた記事一覧

明日の国内金プラチナ相場価格リアルタイム予想

PIVOT指数から見るNY金相場サポート&レジスタンスライン

PIVOT指数から見るNYプラチナ相場サポート&レジスタンスライン


RSS金プラ短期相場観 RSSリーダーで金プラチナ短期相場観を購読


ページの先頭へ