金プラチナ短期相場観 2022年5月

金プラチナ短期相場観

今年の上げ幅を消すNY金、ドル高円安を上回る国内金価格

更新日:2022年5月21日(土)

2021年末の価格を100とした指数で2022年の推移を表すと、5月20日時点でNY金は100.74。ドル円は111.16、国内均価格は114.58。
NY金は1月28日の97.70が安値となり、3月8日には111.74の高値まで上昇。5月12日には100ポイント割れ、この週末にかけて100ポイント台を回復。
ドル円は1月21日の98.78が安値、3月から上昇基調を強め、4月28日の113.7...

続きを読む


フィラデルフィア連銀も低調、製造業景況感は2年ぶり低水準

更新日:2022年5月20日(金)

5月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数は2.6。市場予想の15.0を大幅に下回り、4月の17.6からも急低下、コロナショックの2020年5月以来、2年ぶりの低水準。
週初に発表されたNY連銀に続いて低調な結果となり、地区連銀の製造業景況感は5月に急減速。

フィラデルフィア連銀の構成指数では、期待指数が2.5となって4月の8.2からさらに一段と低下、2008年12月(-1.6)以来、13年...

続きを読む


米住宅市場景況感急減速に続き、着工件数も許可件数も頭打ち

更新日:2022年5月19日(木)

米商務省が発表した4月の住宅着工件数は172.4万戸。市場予想の175.6万戸を下回り、3月の172.8万戸からは0.23%減。15年8ヵ月ぶり高水準となった2月(177.7)がピークとなり、2ヵ月連続の減少。
先行指数とされる建設許可件数は181.9万戸。市場予想の181.4万戸を上回ったものの、3月(187.9)からは3.19%減となって5ヵ月ぶりの低水準。15年半ぶり高水準となった11月(...

続きを読む


米個人消費は4月も好調持続、米中格差は拡大

更新日:2022年5月18日(水)

米4月の小売売上高は好調持続。前月比+0.9%は市場予想の+1.0%を下回ったものの、3月が+0.7%から+1.4%へと大幅上方改訂され、自動車を除く売上高は前月比+0.6%で市場予想の+0.4%を上回り、3月分も+1.4%から+2.1%へと上方改訂。いずれも4ヵ月連続での前月比プラスとなり、堅調な伸びを維持。

前年比では+8.7%となり、3月の+7.32%からは上昇。2月以前の10%台後半...

続きを読む


世界のプラチナ需給-2022年第1四半期

更新日:2022年5月17日(火)

WPIC(World Platinum Investment Council)発表のプラチナ需給レポートによれば、2022年第1四半期のプラチナ総需要は47.5トン。前期比-9.9%、前年同期比では-26.2%となって2四半期ぶりの低水準。2015年以降では2番めの低水準。投資需要が3四半期連続売り越しとなり、宝飾品需要と産業用需要も低調に。
総供給量は52.7トンで前期比-19.6%、前年同期...

続きを読む



短期相場観~よく読まれた記事一覧

明日の国内金プラチナ相場価格リアルタイム予想

PIVOT指数から見るNY金相場サポート&レジスタンスライン

PIVOT指数から見るNYプラチナ相場サポート&レジスタンスライン


RSS金プラ短期相場観 RSSリーダーで金プラチナ短期相場観を購読


ページの先頭へ