金プラチナ短期相場観 2022年6月

金プラチナ短期相場観

ミシガン大インフレ期待は下方修正、消費マインドは過去最低

更新日:2022年6月25日(土)

6月FOMC直前に発表され、パウエルFRB議長をして「強く目を引く統計だった」と言わしめた5月CPIとミシガン大インフレ期待の6月速報値。
ミシガン大の1年インフレ期待は6月速報値では5.4%。5月の5.3%から上昇し、今年3-4月と並び、1981年以来およそ40年ぶりの高水準。5年インフレ期待は3.3%。5月までの3.0%から急騰し、2008年6月(3.4)以来、14年ぶりの高水準となっていま...

続きを読む


4週移動平均10週連続増加、新規失業保険申請件数ボトムアウト

更新日:2022年6月24日(金)

米欧での景況感の失速状態が鮮明となってきました。ユーロ圏、ドイツ、フランスのサービス業PMIは6月速報値でいずれも5ヵ月ぶり低水準で50台前半。製造業はフランスが51.0となって1年7ヵ月ぶり低水準。ドイツとユーロ圏はいずれも52.0でドイツは1年11ヵ月ぶり、ユーロ圏は1年10ヵ月ぶり低水準。総合PMIではフランスが5ヵ月ぶり、ドイツが6ヵ月ぶり低水準、ユーロ圏は1年54ヵ月ぶり低水準となる51...

続きを読む


2022年上半期・新興国通貨と日本円の対ドル為替推移

更新日:2022年6月23日(木)

いろいろあった2022年上半期も残りあと1週間。
世界を席巻したコロナ危機からの回復が進行し、通常モード復帰を目指した時期に世界経済を動揺させたのは世界的、歴史的な高インフレ。さらには世界を震撼させた侵略戦争も勃発し、これに伴う資源高に食糧難などもインフレに拍車を掛け、世界各国の中央銀行によるインフレ対策としての利上げ競争もスタート。

この半年間の新興国通貨と日本円の対ドル為替レートの推移...

続きを読む


急減する米中古住宅販売件数、価格上昇率は鈍化も依然高水準

更新日:2022年6月22日(水)

住宅価格高騰と住宅ローン金利急騰により住宅需要が圧迫され、米住宅市場は急速に冷え込む状態が続きます。米住宅販売の9割を占める中古住宅販売件数は5月に541万戸。市場予想の540万戸は上回ったものの、4月の560万戸からは急減。1年ぶり高水準となった今年1月の649万戸がピークとなり、4ヵ月連続の減少。2020年6月以来、ほぼ2年ぶりの低水準。コロナ後の最低水準へと落ち込んでいます。
前年比では-...

続きを読む


FRBのタカ派急傾斜を促進した共通インフレ期待指数「CIE」

更新日:2022年6月21日(火)

高インフレは一時的、との見方が誤りだったことを素直に認めたイエレン米財務長官(前FRB議長)に同調する形で利上げピッチを急速に上げ始めたFRB。
FOMCでの2022年末FF金利予想中央値が3月時点の1.875%から6月には3.375%へと急騰した背景には、容認し難いほど高い物価は今年いっぱい続くとするイエレン財務長官の最近の予想にも追随し、だからこその大幅利上げの必要性も示したような格好にも。...

続きを読む



短期相場観~よく読まれた記事一覧

明日の国内金プラチナ相場価格リアルタイム予想

PIVOT指数から見るNY金相場サポート&レジスタンスライン

PIVOT指数から見るNYプラチナ相場サポート&レジスタンスライン


RSS金プラ短期相場観 RSSリーダーで金プラチナ短期相場観を購読


ページの先頭へ