金プラチナ短期相場観 2022年11月

金プラチナ短期相場観

ドル円1日当りの変動値幅はコロナ超、リーマンショック以来

更新日:2022年11月29日(火)

ドル円の1日当りの変動値幅は、11月28日時点で今年の年間平均は1.33円。0.55円から0.89円までで推移した昨年まで5年間の低ボラティリティから急拡大。
ドル高円安の流れが急速に進行した今年の変動値幅は、2016年平均の1.21円、2009年平均の1.21円を超え、2008年平均1.41円以来、14年ぶりの大幅変動。21世紀では2番めの大荒れの年に。

月間平均では、現時点で11月は2...

続きを読む


揺れ動くターミナルレート見通し、国内金は高値保ち合い継続へ

更新日:2022年11月28日(月)

わずかなインフレ鈍化の兆しにやや過剰反応した市場では、早期利上げ停止の楽観見通しも台頭。しかしこれを牽制するようなFRB高官発言などもあり、インフレ収束への長い道のりと、それに伴う利上げ継続やむなしとの思惑も交錯。利上げペース鈍化見通しなどから大幅調整となったドル円も足下ではやや下げ渋りの兆候も。これに呼応する形で急反発局面を形成したNY金も一服状態に。結果的に円安サポートが外された国内金価格はN...

続きを読む


実質実効為替レート、10月にドル過去最高値、日本円は過去最安値

更新日:2022年11月26日(土)

国際決済銀行(BIS)が先週発表した実質実効為替レート。
米ドルは10月の月間平均で134.27。2ヵ月連続で過去最高を更新(※BISデータ1994以降)しています。20年移動平均乖離率は+22.89%となって近年最大。+10%超は3月以降8ヵ月連続。
一方、日本円は10月平均で56.81。1970年8月(57.10)を下回り、円安水準としては52年2ヵ月ぶりに過去最安値を更新。20年移動平均...

続きを読む


ドイツIFO企業景況感指数、期待指数続伸で底入れの兆し

更新日:2022年11月25日(金)

ドイツIFO企業景況感指数は底入れの兆し。
11月の86.3は市場予想の85.0を上回り、10月の84.5からは+1.8。2年4ヵ月ぶり低水準となった9月の84.3からは2ヵ月続伸。
現況指数が93.1となり、前月から-1.1。6ヵ月続落で1年9ヵ月ぶりの低水準となったのに対し、期待指数は80.0。10月からは+4.1の急騰、2年5ヵ月ぶり低水準となった9月からは続伸。
とりあえずこの冬を越...

続きを読む


予想外の敗戦、ドイツ11月総合PMIは予想外の上昇

更新日:2022年11月24日(木)

引き分けならまだしも、敗戦を予想する国民は誰一人いなかったとも言われるドイツ。5回目の優勝を目指して臨んだグループリーグ初戦のドイツは、予想外のジャイアント・キリングを日本に許してしまい、ワールドカップ初戦は2大会連続で格下に破れる大失態。

そんなドイツの11月総合PMI速報値は46.4となり、2年5ヵ月ぶり低水準となった10月の45.1からは予想外に上昇。コロナ後最低水準をつけて3ヵ月ぶり...

続きを読む



短期相場観~よく読まれた記事一覧

明日の国内金プラチナ相場価格リアルタイム予想

PIVOT指数から見るNY金相場サポート&レジスタンスライン

PIVOT指数から見るNYプラチナ相場サポート&レジスタンスライン


RSS金プラ短期相場観 RSSリーダーで金プラチナ短期相場観を購読


ページの先頭へ