金プラチナ短期相場観 2023年1月

金プラチナ短期相場観

ETFが買われなくても買われ続けるNY金

更新日:2023年1月27日(金)

年末年始の堅調推移が続いたNY金、26日時点では6日ぶりの上昇一服。少し遡れば、10月末から11月初旬にかけて底打ち反転。インフレ鈍化の兆しと利上げフェーズの終着点見通しがある程度見えてきたことでドル高の流れが一服、そしてドル安へと反転した流れに連れて買い転換となったNY金は11月に120ドル程上昇し、12月にも60ドル超水準を切り上げて年明けには1900ドル台へと一段高。

そしてこの間、通...

続きを読む


ドイツIFO景況感も回復継続、サービス業はプラス圏回復

更新日:2023年1月26日(木)

1月のドイツIFO景況感指数は90.2。4ヵ月続伸で7ヵ月ぶり高水準となり、回復基調継続を示唆。
現況指数が94.1となって12月からは-0.3、11月の93.2で1年9ヵ月ぶり低水準となって底打ち後の反発も限定的となった一方で、期待指数は86.4となって9月(75.1)に底打ち後は4ヵ月続伸、8ヵ月ぶり高水準。期待先行で回復基調を牽引。

セクタ別では製造業が-0.7となり、2年4ヵ月ぶり...

続きを読む


1月総合PMI、ユーロ圏7ヵ月ぶり拡大基調へ、米国は縮小継続

更新日:2023年1月25日(水)

2023年スタート月の総合PMI速報は、ユーロ圏も米国も予想を上回る好結果。ただしユーロ圏が7ヵ月ぶりに拡大基調を示す節目50を回復したのに対し、米国は7ヵ月連続の節目50割れで縮小基調が継続。
ユーロ圏の1月総合PMI速報値は50.2。市場予想の49.8を上回り、12月の49.3からも上昇。10月に47.3で底打ち後は3ヵ月続伸。サービス業PMIも50.7で6ヵ月ぶりに節目50超を回復。製造業...

続きを読む


過去最低からの回復基調続く、米欧消費者信頼感指数

更新日:2023年1月24日(火)

欧州委員会が発表したユーロ圏の1月消費者信頼感指数は-20.9。市場予想の-20.0を下回るも12月の-22.2からは上昇。2022年9月に-28.7の過去最低で底打ち、その後は4ヵ月続伸となって2022年2月(-9.7)以来、11ヵ月ぶりの高水準。
米国ではミシガン大消費者信頼感指数が2022年6月に50.0の過去最低で底打ち。1月速報値では64.6まで上昇、昨年4月(65.2)以来、9ヵ月ぶ...

続きを読む


今年高値更新の国内金、今年安値から反発のプラチナ

更新日:2023年1月23日(月)

1月第4週、週明け時間外のNY金は1920ドル台後半から1930ドル台へと小幅に上昇して今年高値圏での堅調推移を維持。昨年4月末以来、9ヵ月ぶり高値水準での高止まり。NYプラチナは1050ドル台、下げ止まりも示唆して小反発の先週末水準を維持。ドル円は1円超の反発となった先週末水準129円50銭台から129円10銭近辺へ、ややドル安の流れでスタート。

23日の国内金価格は+40円、0.46%高...

続きを読む



短期相場観~よく読まれた記事一覧

明日の国内金プラチナ相場価格リアルタイム予想

PIVOT指数から見るNY金相場サポート&レジスタンスライン

PIVOT指数から見るNYプラチナ相場サポート&レジスタンスライン


RSS金プラ短期相場観 RSSリーダーで金プラチナ短期相場観を購読


ページの先頭へ