金プラチナ相場情報
Let's GOLD

★トピックス ヒストリー★

マーケット関連トピックスやサイト更新情報のログ一覧です。

2017年2月

→ 米労働省が23日発表した18日までの週の新規失業保険申請件数は24.4万件。市場予想の24.0万件を上回り、2週連続の増加で3週間ぶりの24万件台。4週移動平均は24.1万件となり、1973年7月21日までの週(23.95)以来43年7カ月ぶりの低水準。11日までの週の失業保険継続受給者数は206万人、前週の207.7万人からは1.7万人の減少。 米失業率と新規失業保険申請件数の推移 23日(木)

→ ブラジル中銀は22日、政策金利を13.00%から12.25%に引き下げ。市場予想通りの結果。 政策金利の推移チャート:主要新興国 23日(木)

→ ドイツのIFO経済研究所が22日発表した2月の企業景況感指数は111.0。市場予想の109.6を上回り、2014年4月(111.2)以来2年8カ月ぶりの高水準となっていた12月と同水準に反発。6カ月平均は110.35となり9カ月連続上昇、2014年6月(110.65)以来2年8カ月ぶりの高水準。 ドイツ・IFO企業景況感指数の推移 22日(水)

→ 米格付け会社ムーディーズは17日、ロシアの格付け「Ba1」維持を確認。見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げ。原油価格が政府予算水準まで上昇し、政府の中期的な財政再建計画、ほぼ2年間の景気後退から回復したことななどを反映。 ロシアの国債格付け 18日(土)

→ 2016年の金産出量は世界全体で3,100トン。2015年と変わらず横ばい推移。国別では1位の中国が455トン。以下、オーストラリア、ロシア、米国、カナダ、ペルー、南アフリカと続きます。 世界の金産出量の国別シェア・世界の金埋蔵量 17日(金)

→ 米労働省が16日発表した11日までの週の新規失業保険申請件数は23.9万件。市場予想の24.5万件を下回り、2週連続23万件台の低水準。4週移動平均は24.53万件となり、1973年11月3日までの週(24.4)以来43年3カ月ぶりの低水準となった前週からは500件の微増。4日までの週の失業保険継続受給者数は207.6万人、前週の207.9万人からは3千人の減少。 米失業率と新規失業保険申請件数の推移 16日(木)

→ ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)が14日発表した2月のドイツ景況感指数(期待指数)は10.4。市場予想の15.0を下回り、4カ月ぶりの低水準。6カ月移動平均では10.22へと上昇し、1年1カ月ぶりの水準。 ドイツ・ZEW景況感指数の推移 14日(火)

→ 米労働省が9日発表した4日までの週の新規失業保険申請件数は23.4万件。市場予想の24.9万件を下回り、43年ぶり低水準となった11月12日までの週(23.3)以来の低水準。4週移動平均は24.43万件となり、1973年11月3日までの週(24.4)以来43年3カ月ぶりの低水準。1月28日までの週の失業保険継続受給者数は207.8万人、前週の206.3万人からは1.5万人の増加。 米失業率と新規失業保険申請件数の推移 9日(木)

→ オーストラリア準備銀行は7日、政策金利を過去最低の1.50%に据え置くことを決定。ニュージーランド準備銀行も9日に過去最低の1.75%維持を決定し、引き締めは2年以上先との見通し。 政策金利の推移チャート 9日(木)

→ 米格付け会社ムーディーズは8日、インドネシアの格付け「Baa3」維持を確認。見通しを「安定的」から「ポジティブ」に変更。経常収支縮小、外貨準備増加、民間対外債務増の鈍化などにより外的ショックに対するインドネシアの脆弱性は低下傾向。 インドネシアの国債格付け 8日(水)

1  2  3  4  5  6    >|
トータル件数:1,295  ページ:1/130


トップページへ
金プラチナ短期相場観
金プラチナ価格予想
PIVOT指数
主要マーケット指標
地金相場週間推移
相場情報メール
年間高値安値
国債格付一覧
チャートギャラリー
相関性RANK
トレンドワード
純金積立
マーケットトピックス


★PCサイトはこちら★
★iPhone/スマホ★