金プラチナ短期相場観 2017年3月

金プラチナ短期相場観

新政権は不安定でもワシントンDC界隈の景気は好調?

更新日:2017年3月29日(水)

28日に発表された3月のリッチモンド連銀製造業指数は+22.0。昨年8月に3年7カ月ぶり低水準となる-11.0まで低下して反発すると、7カ月連続の上昇となり、2010年4月(+26.0)以来6年11カ月ぶりの高水準へと急騰しました。6カ月平均でも+9.8となり、5カ月連続上昇で2014年10月(+9.8)以来、2年5カ月ぶりの高水準となっています。
なお、出荷は1年ぶり、新規受注と設備稼働率も6...

続きを読む


ダラス連銀製造業活動指数とNY原油

更新日:2017年3月28日(火)

3月のダラス連銀製造業活動指数は16.9となり、2006年4月(24.7)以来10年10カ月ぶりの高水準となった2月の24.5からは低下しました。7カ月ぶりの反落となり、2年弱もの間マイナス圏推移となっていた低迷期を抜け出した後の加速基調も一服となった状況です。
生産指数は2014年7月以来2年8カ月ぶりの高水準となる18.6へと上昇したものの、設備稼働率は12月、新規受注は1月をピークに減速傾...

続きを読む


トランプ不信で進むドル安円高の下値目安と金価格の上値予想

更新日:2017年3月27日(月)

オバマケア代替法案取り下げの余波は小さくはないようで、週明けの東京市場は円高株安の流れでスタート。日経平均は19000円割れ、時間外のNYダウ先物も軟調推移となり、NY金は1250ドル台へと堅調推移で迎えた3月最終週。
ドル円は11月22日(110.26)以来、4カ月ぶりのドル安円高水準を更新中、心理的節目となる110円割れも警戒されそうな状況です。

1月後半以降のドル円は、115円60銭...

続きを読む


3月PMI速報値はユーロ圏の景気加速基調鮮明、日米は失速

更新日:2017年3月25日(土)

マークイットが発表したドイツの3月製造業PMI速報値は58.3。4カ月連続の上昇で5年11カ月ぶりの高水準。好不況の節目50を上回る推移は2年4カ月連続。サービス業PMIでも3月速報値は15カ月ぶりの高水準となり、総合PMIでは6年ぶり高水準となる57.0へと上昇。
回復基調が遅れ気味だったフランスも、大統領選への不透明感が残るなかでも予想を上回る上昇で製造業PMIは53.4へと反発。節目50超...

続きを読む


新規失業保険申請件数は2月末に47年ぶり低水準、歴史的ピーク?

更新日:2017年3月24日(金)

米労働省が発表した3月18日までの週の週間新規失業保険申請件数は25.8万件。前週の24.3万件からは1.5万件の増加。4週移動平均でも前週の23.9万件から24.0万件へと千件の小幅増。
この週は12日を含む週に当たり、雇用統計の調査対象週。2月の12日を含む週と比較すると、申請件数は25.4万件から4千件の増加。しかし4週移動平均では24.78万件から7800件の減少。3月の雇用統計も、2月...

続きを読む



短期相場観~よく読まれた記事一覧

明日の国内金プラチナ相場価格リアルタイム予想

PIVOT指数から見るNY金相場サポート&レジスタンスライン

PIVOT指数から見るNYプラチナ相場サポート&レジスタンスライン


RSS金プラ短期相場観 RSSリーダーで金プラチナ短期相場観を購読


ページの先頭へ