国債格付け関連トピックス一覧

格付け関連トピックス

国債格付けに関連するトピックスやニュースの一覧です。

2023年11月

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは24日、ブルガリアの格付け「BBB」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げ。ユーロ圏加盟見通しを反映。 25日(土)

米格付け会社ムーディーズは24日、チェコの格付け「Aa3」維持を確認、見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げ。 25日(土)

米格付け会社ムーディーズは17日、イタリアの格付け「Baa3」維持を確認、見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げ。経済、債務、銀行部門が安定化。 18日(土)

米格付け会社ムーディーズは17日、ポルトガルの格付けを「Baa2」から「A3」へ2段階引き上げ。見通しは「安定的」。 18日(土)

米格付け会社ムーディーズは10日、米国の格付け「Aaa」維持を確認。見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げ。議会内二極化による政府債務償還能力維持に向けた財政計画へのリスクを反映。 11日(土)

米格付け会社ムーディーズは10日、クロアチアの格付け「Baa2」維持を確認。見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げ。 11日(土)

格付け会社フィッチ・レーティングスは3日、エジプトの格付けを「B」から「B-」へ1段階引き下げ。見通しは「安定的」。既に高水準にある政府債務増大リスクを反映。 4日(土)

2023年10月

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは20日、ギリシャの格付けを「BB+」から投資適格となる「BBB-」へ1段階引き上げ。見通しは「安定的」。財政状況の改善を反映。 21日(土)

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは20日、エジプトの格付けを「B」から「B-」へ1段階引き下げ。見通しは「安定的」。資金繰り悪化を反映。 21日(土)

米格付け会社ムーディーズは20日、英国の格付け「Aa3」維持を確認。見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げ。政策の予測可能性が回復。 21日(土)

格付け会社フィッチ・レーティングスは6日、クロアチアの格付け「BBB+」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。コロナショック以降、EUでは2番めに高い累積成長率を記録。 7日(土)

米格付け会社ムーディーズは6日、エジプトの格付けを「B3」から「Caa1」に1段階引き下げ。見通しは「安定的」。 7日(土)

2023年9月

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは29日、トルコの格付け「B」維持を確認、見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げ。金融政策の転換を評価。 30日(土)

格付け会社フィッチ・レーティングスは29日、ポルトガルの格付けを「BBB+」から「A-」へ1段階引き上げ。見通しは「安定的」。政府債務比率は引き続き大幅な減少傾向にあると予測。 30日(土)

米格付け会社ムーディーズは29日、キプロスの格付けを「Ba1」から「Baa2」へ2段階引き上げ。見通しは「安定的」。 30日(土)

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは15日、クロアチアの格付け「BBB+」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。マクロ経済と財政の回復力を反映。 16日(土)

米格付け会社ムーディーズは15日、ギリシャの格付けを「Ba3」から「Ba1」へ2段階引き上げ。見通しは「安定的」。 16日(土)

格付け会社フィッチ・レーティングスは8日、トルコの格付け「B」維持を確認、見通しを「ネガティブ」から「安定的」へ引き上げ。大幅な政策転換により短期的なマクロ金融安定性リスクを軽減。 9日(土)

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは8日、ポルトガルの格付け「BBB+」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。底堅い成長と政府の対外過剰債務解消を反映。 9日(土)

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは1日、キプロスの格付け「BBB」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。マクロ経済の正常化継続を評価。 2日(土)

2023年8月

格付け会社フィッチ・レーティングスは25日、オーストリアの格付け「AA+」維持を確認、見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げ。LNG供給とガス貯蔵量の増加によりEUのガス供給圧力が緩和し、ロシアからのガス供給完全停止時のリスクも緩和。 26日(土)

格付け会社フィッチ・レーティングスは1日、米国の格付けを「AAA」から「AA+」へ1段階引き下げ。見通しは「安定的」。今後3年で予想される財政状況悪化、高水準で拡大しつつある一般政府債務負担などを反映。 2日(水)

2023年7月

格付け会社フィッチ・レーティングスは28日、エストニアの格付けを「AA-」から「A+」へ1段階引き下げ。見通しは「安定的」。ウクライナ戦争とパンデミックによる財政悪化を反映。 29日(土)

格付け会社フィッチ・レーティングスは28日、ラトビアの格付け「A-」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。最近の深刻な外部ショックに対して比較的回復力を示し、実質GDPはパンデミック前の水準を上回る。 29日(土)

格付け会社フィッチ・レーティングスは26日、ブラジルの格付けを「BB-」から「BB」へ1段階引き上げ。見通しは「安定的」。近年の相次ぐショックの中でマクロ経済と財政パフォーマンスが予想を上回り、これを支えた積極的な政策と改革、さらなる改善に向けて取り組む新政権への期待を反映。 27日(木)

格付け会社フィッチ・レーティングスは14日、アイルランドの格付け「AA-」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。2021年の財政赤字から2022年は黒字へと改善、2023年には一段と黒字拡大を予想。 15日(土)

2023年6月

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは14日、ブラジルの格付け「BB-」維持を確認、見通しを「安定的」から「ポジティブ」へ引き上げ。政策の現実主義への期待感を反映。 15日(木)

2023年5月

格付け会社フィッチ・レーティングスは24日、米国の格付け「AAA」を格下げ方向の「ウォッチ・ネガティブ」に指定。債務上限を巡る政治対立、米国当局が財政赤字の拡大と債務負担の増大につながる中期的な財政課題に有意義に取り組んでいないことは、米国の信用力に対する下振れリスクを示唆。 25日(木)

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは19日、アイルランドの格付けを「AA-」から「AA」へ1段階引き上げ。見通しは「安定的」。好調な財政状況を評価。 20日(土)

米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは19日、スロバキアの格付け「A+」維持を確認、見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げ。短期的な経済リスクは低下。 20日(土)

|<    1  2  3  4  5  6  7    >|
トータル件数:783  ページ:2/27

主要国の国債格付け一覧へ戻る


ページの先頭へ