国内の主な出来事と金プラチナ平均価格で振り返るこの一年

注目のトピックスと月間平均値

金プラチナ月間平均価格と主な出来事2018年

1月 金:5,082円 プラチナ:3,763円
・2018年大発会の4日、東京株式市場で日経平均株価は大幅高となり、終値は2万3506円33銭で1992年1月7日以来26年ぶり高値。23日には26年2カ月ぶり高値となる2万4000円台に到達。
・インターネット上の仮想通貨を取り扱う取引所「コインチェック」は26日、外部からの不正なアクセスで580億円相当の仮想通貨が流出したことを公表。
2月 金:4,963円 プラチナ:3,691円
・5日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落。終値は前週末比592円45銭(2.55%)安の2万2682円08銭となり、下げ幅は2016年11月9日以来1年3カ月ぶりの大きさ。前週末の米長期金利上昇で株式の割高感が意識された。翌6日には1071円84銭(4.73%)安の2万1610円24銭で終え、前年10月以来の安値となり、下落幅は2016年6月以来の大きさ。
・韓国・平昌で9日から冬季五輪開催。開会式で韓国は北朝鮮と合同入場。
3月 金:4,849円 プラチナ:3,498円
・トヨタ自動車は5日、欧州で2018年以降に発売する新型車からディーゼルエンジンの設定をなくすことを発表。
・米国が離脱した環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国は8日、チリのサンティアゴで新協定「包括的および先進的環太平洋連携協定(CPTTP)」に署名。
・学校法人「森友学園」への国有地売却に関する問題で政府は12日、財務省による文書の書き換えを認めた。書き換えたのは14文書で、削除部分には安倍昭恵首相夫人の名前もあった。
4月 金:4,940円 プラチナ:3,431円
・安倍首相は17日から18日にかけて訪米、フロリダ州パームビーチのマールアラーゴでトランプ米大統領と日米首脳会談。6月にも予定される米朝首脳会談に向けて拉致問題への対応を確認し、通商問題については「自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議」を開始することで合意。
・日銀は27日に公表した経済物価情勢の展望リポートで、前回1月時点では2019年度頃としていた物価目標2%達成時期を削除。

注目のトピックスと月間平均価格で振り返るこの1年:国内編
→ 2018年 → 2017年 → 2016年 → 2015年 → 2014年 → 2013年 → 2012年 → 2011年 → 2010年 → 2009年

注目のトピックスと月間平均価格で振り返るこの1年:海外編
→ 2018年 → 2017年 → 2016年 → 2015年 → 2014年 → 2013年 → 2012年 → 2011年 → 2010年 → 2009年


ページの先頭へ