海外の主な出来事と金プラチナ平均価格で振り返るこの一年

注目のトピックスと月間平均値

NY金プラチナ、為替月間平均価格と主な出来事2024年

1月 金:2,029.4ドル プラチナ:921.3ドル 為替:146.75円/ドル
・2024年最初の取引となった2日のNY株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前週末比25.50ドル高の3万7715.04ドル。昨年12月28日に記録した過去最高値を更新。22日には38000ドル台へ。
・米国株式市場で19日、S&P総合500種が終値ベースで約2年ぶりに過去最高値を更新。人工知能(AI)を巡る楽観的な見方から半導体関連など大型ハイテク株が上昇。
2月 金:2,039.1ドル プラチナ:901.8ドル 為替:149.45円/ドル
・米半導体大手NVIDIA(エヌビディア)の時価総額が14日、グーグルの親会社アルファベットを抜いて1兆8300億ドルに上昇。マイクロソフト、アップル、サウジアラムコに次ぐ世界4位に。
・スウェーデンの北大西洋条約機構(NATO)加盟が26日、決定。ハンガリー議会が同日、スウェーデン加盟を承認し、全加盟国が批准。先行したフィンランドと合わせてNATOは32カ国体制に。
3月 金:2,163.3ドル プラチナ:915.1ドル 為替:149.70円/ドル
・ロシア大統領選が17日に投票終了、現職のプーチン大統領が87.8%得票して当選。任期は2030年までの6年間。
・米連邦準備理事会(FRB)は19-20日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標を5.25-5.50%で据え置き。 据え置きは5会合連続。同時に発表した金利見通しでは年内少なくとも3回の利下げ予想を維持。
4月 金:2,346.3ドル プラチナ:952.0ドル 為替:153.44円/ドル
・米労働省が10日に発表した3月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比+3.5%となり、前月の+3.2%から2カ月連続で伸び率が上昇。
5月 金:2,358.8ドル プラチナ:1,026.7ドル 為替:156.09円/ドル
・16日の米株式市場では、ダウ工業株30種平均が一時、史上初めて4万ドルの大台を突破。

注目のトピックスと月間平均価格で振り返るこの1年:国内編
→ 2024年 → 2023年 → 2022年 → 2021年 → 2020年 → 2019年 → 2018年 → 2017年 → 2016年 → 2015年 → 2014年 → 2013年 → 2012年 → 2011年 → 2010年 → 2009年

注目のトピックスと月間平均価格で振り返るこの1年:海外編
→ 2024年 → 2023年 → 2022年 → 2021年 → 2020年 → 2019年 → 2018年 → 2017年 → 2016年 → 2015年 → 2014年 → 2013年 → 2012年 → 2011年 → 2010年 → 2009年


ページの先頭へ