金プラチナ短期相場観

金プラチナ短期相場観

ZEWドイツ景況感、期待指数下げ渋りも現況はほぼ4年ぶり低水準

更新日:2018年12月12日(水)

12月のZEWドイツ景況感指数は、期待指数が-17.5となって2カ月連続の上昇で下げ渋り状態に。ただし、マイナス圏は4月から9カ月連続。期待指数のマイナス圏が9カ月以上続くのは2007年8月から2009年3月まで(20カ月連続)以来、9年9カ月ぶり。

また、現況指数は45.3。10月の70.1、11月の58.2からも大きく水準を切り下げて3カ月連続の急落となり、2015年1月(22.4)以来...

続きを読む


求人件数>失業者数は8カ月連続、労働需給逼迫は100万人超

更新日:2018年12月11日(火)

米労働省が発表した10月の求人労働異動調査(JOLTS)で、求人件数は707.9万件。市場予想の710万件を下回りましたが、9月の696万件からは増加し、過去最高となった8月の729.3万件に次いで過去2番めの高水準。7月に707.7万件と700万件台に到達してからは4カ月連速で700万件前後の高水準を維持する状態です。

これに対して失業者数は、2009年から10年にかけて1500万人超のピ...

続きを読む


リスク回避の株安で金買い優勢、プラチナには売り圧力

更新日:2018年12月10日(月)

ファーウェイのCFO逮捕を巡っては中国側の猛抗議が続き、米国側は通商協議とは別問題と距離を置く構え。ライトハイザー米USTR代表も同調し、通商協議の90日間の猶予は厳格な期限であるとの発言も。英国では11日に予定されるEU離脱案の採決では否決の可能性が高く、採決先送りか、あるいは否決後の修正案準備中などとの憶測も。フランスでは「黄色いベスト」運動でマクロン政権への抗議デモがエスカレート。米中欧の政...

続きを読む


米11月雇用統計、賃金上昇率好調でも失業率にはピーク警戒感も

更新日:2018年12月8日(土)

米11月雇用統計では、非農業部門雇用者数(NFP)の伸びが市場予想を大幅に下回る前月比+15.5万人にとどまったことで瞬間的にドル売り急進となりましたが、その他の指標は好調を維持したこともあり、やや乱高下の展開にもなりました。
NFPの年間平均では+20.6万人と20万人超を維持し、3年ぶり高水準も維持しています。
失業率も48年9カ月ぶり低水準となった3.7%での横ばい推移が3カ月連続。
...

続きを読む


米貿易赤字は10年ぶり、ファーウェイ・ショックで米中冷戦へ

更新日:2018年12月7日(金)

中国通信機器大手ファーウェイ(華為技術)の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)兼副会長が米国の要請によりカナダで逮捕されたという報道から、米中関係悪化を懸念するファーウェイ・ショックとなった6日の東京時間からダウ先物や日経平均などアジア株も欧州株も全面安となり、リスク回避ムードが強まりました。
逮捕されたのは米中首脳会談が行われた今月1日とのことで、4月の米中首脳会談の時にはシリアに向けてのミサイル...

続きを読む



短期相場観~よく読まれた記事一覧

明日の国内金プラチナ相場価格リアルタイム予想

PIVOT指数から見るNY金相場サポート&レジスタンスライン

PIVOT指数から見るNYプラチナ相場サポート&レジスタンスライン


RSS金プラ短期相場観 RSSリーダーで金プラチナ短期相場観を購読


ページの先頭へ