金プラチナ短期相場観

金プラチナ短期相場観

小売売上高・米中対決、回復基調で先行した米国を中国が逆転

更新日:2021年1月19日(火)

中国国家統計局が発表した10-12月期のGDPは前年同期比+6.5%となり、市場予想の+6.2%を上回る好結果。2018年第4四半期(+6.5%)以来、2年ぶりの高水準となっています。また、2020年通年では市場予想の+2.1%を上回る+2.3%となり、主要国ではおそらく唯一のプラス成長に。
世界経済の回復基調を牽引する中国経済は2020年第1四半期のマイナス成長(-6.8%)から急回復し、コロ...

続きを読む


厳戒態勢下、ドル高でスタートするバイデン政権

更新日:2021年1月18日(月)

厳戒態勢のワシントンでバイデン次期大統領の就任式が行われる週、次期財務長官に指名されているイエレン前FRB議長は貿易の為に「ドル安を追求することはしない」と明言していることが伝えられています。
「通貨の価値は市場が決定」すべきであり、「経済パフォーマンスの変化を反映」するはずの通貨のうち、基軸通貨である米ドルは昨年末まではドル安基調が続きました。しかし、年明けにはバイデン政権への期待感に加えてイ...

続きを読む


低調な米経済指標にリスクオフのドル買い円買い、金は売り

更新日:2021年1月16日(土)

この日発表された米経済指標は低調な結果が続きました。
商務省が発表した12月の小売売上高は前月比-0.7%。横ばい推移予想に対して想定外の3ヵ月連続の前月比マイナス。自動車を除く小売売上高も前月比-0.2%の予想を大幅に超える-1.4%とマイナス幅を拡大しての3カ月連続マイナス。
例年なら活況となるはずの第4四半期、第3四半期に盛り返した今年の消費は年末にかけて落ち込みました。

労働省が...

続きを読む


失業保険申請件数は20週ぶり高水準、下げ渋りからの急増

更新日:2021年1月15日(金)

2021年最初の週、1月9日までの週間新規失業保険申請件数は96.5万件。市場予想の78.9万件、前の週の78.4万件などを大幅に上回り、8月22日までの週(101.1)以来、20週ぶりの高水準。この翌週に100万件を下回って以降では最多。前の週からの増加幅は18.1万人となり、12月5日までの週(+14.6)、8月15日までの週(+13.3)などを大幅に上回り、3月末の急増局面以降では最大。
...

続きを読む


原油価格上昇でCPIは上昇の兆しも、コアCPIは伸び悩み

更新日:2021年1月14日(木)

米労働省が発表した12月の消費者物価指数(CPI)は前年比+1.36%。ほぼ市場予想どおりとなって11月の+1.17%からは上昇。9月(+1.37)とほぼ並び、3月(+1.54)以来の高水準。
NY原油価格は12月の月間平均で47.09ドル。11月の41.36ドルから急騰となり、続伸で2月(50.54)以来10ヵ月ぶりの高水準。原油価格上昇にサポートされて、CPIも年末には上昇の兆しとなりました...

続きを読む



短期相場観~よく読まれた記事一覧

明日の国内金プラチナ相場価格リアルタイム予想

PIVOT指数から見るNY金相場サポート&レジスタンスライン

PIVOT指数から見るNYプラチナ相場サポート&レジスタンスライン


RSS金プラ短期相場観 RSSリーダーで金プラチナ短期相場観を購読


ページの先頭へ