金プラチナ短期相場観

金プラチナ短期相場観

追加景気対策進展期待剥落、株高ドル安の巻き戻しで金も失速

更新日:2020年10月20日(火)

米国での追加景気対策を巡っては、ペロシ下院議長とムニューシン財務長官の協議は続くものの、歩み寄りが伝えられての合意への期待感と、両者の乖離は埋め切れず、大統領選前の合意は不可能との見方が交錯。協議進展期待が高まれば株高ドル安へ、協議進展困難との失望感が強まれば株安ドル高へ、協議動向睨みで市場も一喜一憂の状態が続きます。
この日も協議進展期待から株高・ドル安のリスク選好の流れが先行し、金も追随して...

続きを読む


国内金価格90日移動平均は史上初7000円超・・・で失速感

更新日:2020年10月19日(月)

世界での新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者数が初めて40万人を超え、米国での感染者数合計は800万人を超え、欧州ではスペインでの合計が90万人超、フランスでは1日当たりの新規感染者数が1週間平均で1万9千人超え。欧州では複数の国で学校閉鎖、多数の主要都市で行動規制も再開した10月第3週。国内では金価格が90日移動平均で史上初めて7000円を超えました。
国内金価格の90日移動平均は10月...

続きを読む


小売売上高はコロナ前を回復、鉱工業生産は13ヵ月連続前年割れ

更新日:2020年10月17日(土)

米商務省が発表した9月の小売売上高は、予想を上回る好調ぶりを示す結果に。
前月比では+1.9%となって市場予想の+0.8%の倍増。好調な自動車関連を除く小売売上高でも市場予想の+0.4%を大幅に上回る+1.5%。
自動車関連以外では、衣料品、スポーツ用品などの娯楽品などが急増し、好結果を牽引。

前年比では、9月は+5.36%となり、8月の+2.77%からも急増。2019年12月(+5.6...

続きを読む


世界の景気回復を牽引する中国ではデフレ懸念が拡大

更新日:2020年10月16日(金)

中国の国家統計局が発表した9月の消費者物価指数(CPI)は前年比+1.7%。市場予想の+1.8%を下回り、8月の+2.4%からも急低下、昨年2月(+1.5%)以来1年7ヵ月ぶりの低水準。
中国のCPIは昨年秋に急騰。アフリカ豚コレラの影響で豚肉価格が急騰し、前年の2倍以上、前年比+110%となったことが大きく影響し、年明けにかけて高止まり。ここにきてようやく豚肉価格の伸びが減速し、落ち着き始めた...

続きを読む


消費者調査でも米労働市場は急回復、でも失業したら大変

更新日:2020年10月15日(木)

NY連銀が今週発表した9月の消費者調査によれば、今後1年以内に職を失う可能性があると考えている消費者の割合は16.59%。過去平均14.94%との差は+1.65%。
4月に20.93%まで急増した後は、6月に15.04%まで急減。夏場に再び増加しましたが、9月には落ち着きを取り戻した様子も。
失業への警戒感は春の危機的状況からは落ち着きを取り戻し、過去平均を若干上回る水準まで戻してきた状態です...

続きを読む



短期相場観~よく読まれた記事一覧

明日の国内金プラチナ相場価格リアルタイム予想

PIVOT指数から見るNY金相場サポート&レジスタンスライン

PIVOT指数から見るNYプラチナ相場サポート&レジスタンスライン


RSS金プラ短期相場観 RSSリーダーで金プラチナ短期相場観を購読


ページの先頭へ