金プラチナ短期相場観

金プラチナ短期相場観

輸入物価指数は4ヵ月続伸、16ヵ月ぶり高水準でインフレ下支え

更新日:2024年5月17日(金)

米4月の輸入物価指数は前月比+0.93%。市場予想の+0.3%を大幅に上回り、上方修正された3月の+0.57%も上回り、4ヵ月続伸。前月比としては2022年3月(2.95)以来、2年1ヵ月ぶりの高水準。
指数としては2022年12月以来、16ヵ月ぶりの高水準。
前年比でも+1.07%となり、3月の+0.43%から急加速、2ヵ月連続プラス圏となり、16ヵ月ぶりの高水準。
前年比では2023年6...

続きを読む


今年初めて予想通りの鈍化、コアCPIは3年ぶり低水準に

更新日:2024年5月16日(木)

米労働省が発表した消費者物価指数は今年、初めてほぼ市場予想どおりの鈍化を示す結果に。総合指数の前月比では市場予想を下回る伸び率となったこともあり、リスク資産にとっては一安心、利下げ観測再燃となってドル安とともにNY金も下支え。
4月CPIは前年比+3.36%。市場予想の+3.4%にほぼ一致、前月からは-0.12%の反落で2ヵ月ぶりの低水準、直近7ヵ月では2番めの高水準。3%手前で下げ渋る状況は変...

続きを読む


世界のプラチナ需給 2024年第1四半期

更新日:2024年5月15日(水)

WPIC(World Platinum Investment Council)発表のプラチナ需給レポートによれば、2024年第1四半期の世界のプラチナ総需要は62.0トン。前期比+1.8%、前年同期比では-6.3%となって3四半期ぶりの高水準。自動車触媒需要が堅調、投資需要は2四半期ぶり買い越し。
総供給量は50.5トンで前期比-12.0%、前年同期比では変わらず、3年3四半期ぶりの低水準。需給...

続きを読む


NY連銀消費者調査でも、4月インフレ期待は上昇

更新日:2024年5月14日(火)

米ISM製造業、非製造業の景況指数の構成指数のうち、価格指数がともに4月は急上昇。ミシガン大の1年先インフレ期待も5月速報で半年ぶり高水準へと続伸。
4ヵ月連続で市場予想を上回ってきたCPIの4月の結果への注目度が俄然高まるなか、普段は注目度の低い、NY連銀消費者調査での1年先インフレ期待が4月に上昇したことを受け、今回ばかりは市場も反応。

NY連銀の1年先インフレ期待は3.26%。3年1...

続きを読む


インフレ高止まりでも買われ続けた金、再び最高値更新トライ

更新日:2024年5月13日(月)

米国の4月指標ではISM製造業の価格指数が60.9と1年10ヵ月ぶり高水準へと急上昇。ISM非製造業の価格指数も59.2となり、1年ぶり高水準へと急騰。先週末にはミシガン大の1年先インフレ期待が5月速報で3.5%と半年ぶり高水準へと続伸。
そして今週、水曜日には4月CPI。昨年12月から今年3月まで、4ヵ月連続で市場予想を上回って消費者物価は下げ渋り。インフレ高止まりへの警戒感も高止まり、利下げ...

続きを読む



短期相場観~よく読まれた記事一覧

明日の国内金プラチナ相場価格リアルタイム予想

PIVOT指数から見るNY金相場サポート&レジスタンスライン

PIVOT指数から見るNYプラチナ相場サポート&レジスタンスライン


RSS金プラ短期相場観 RSSリーダーで金プラチナ短期相場観を購読


ページの先頭へ