金プラチナ短期相場観

金プラチナ短期相場観

ミシガン大インフレ期待も10年ぶり高水準から6月は急失速

更新日:2021年6月12日(土)

ミシガン大が発表する1年先の期待インフレ率は春に急騰し、4月には3.4%、5月には4.6%となり、2011年3-4月(4.6)以来、10年ぶりの高水準となりました。
その後、FRBの「インフレ上振れは一時的」との執拗な説明を市場も受け入れ、6月速報値では4.0%へと急低下。
5年先の期待インフレ率も5月には3.0%となり、2013年9月(3.0)以来、7年8ヵ月ぶりの高水準となっていましたが、...

続きを読む


消費者物価は2ヵ月連続の上振れ、コアCPIは29年ぶり高水準

更新日:2021年6月11日(金)

米労働省が発表した5月の消費者物価指数(CPI)は前年比+4.99%。市場予想の+4.7%程度を上回り、4月の+4.16%からも急騰。2008年8月(5.37)以来、12年9ヵ月ぶりの高水準。食品とエネルギーを除くコアCPIは前年比+3.80%。これも市場予想の+3.5%程度を上回り、4月の+2.96%からも一段と上昇。1992年6月(3.82)以来、28年11ヵ月ぶり、ほぼ29年ぶりのの高水準。...

続きを読む


米中対立懸念とともに高まる米中インフレ上昇懸念

更新日:2021年6月10日(木)

中国の国家統計局が発表した5月の生産者物価指数(PPI)は前年比+9.0%。市場予想を上回って4月の+6.8%からも一段と上昇。7ヵ月続伸で2008年8月以来、12年9ヵ月ぶりの高水準。
消費者物価指数(CPI)は前年比+1.3%となって市場予想は下回ったものの、4ヵ月続伸で上昇基調加速の兆し。

主要国での大規模景気刺激策と世界中の中央銀行の大規模緩和政策継続のサポートを受け、今年に入って...

続きを読む


4月も過去最大、求人件数は前年比倍増で求人不足解消へ

更新日:2021年6月9日(水)

米労働省が発表した月次求人労働異動調査(JOLTS:Job Openings and Labor Turnover Survey)で4月の求人件数は928.6万件。市場予想の820万件程度を大幅に上回り、過去最大となった3月の828.8万件からもほぼ100万件の急増。2ヵ月連続の過去最大更新。
前年同月比で見ると4月は+100.6%と倍増。3月の前年比+43.7%からも急騰。過去、前年比で+30...

続きを読む


ドイツ4月製造業受注は外需が近年最大、中国の輸入増が下支え

更新日:2021年6月8日(火)

ドイツの4月製造業受注は前月比-0.2%、市場予想の前月比+0.5%を下回ってやや低調。前年比では+78.9%。市場予想の前年比+77.8%を上回る急増。前年比では急減となった1年前との比較でベース効果が大きかったようです。

2015年平均を100とした指数ベースで見ると、製造業受注指数は4月に112.4。3月の112.6からは0.2%の小幅低下。3月は少なくとも2011年以降で最高となって...

続きを読む



短期相場観~よく読まれた記事一覧

明日の国内金プラチナ相場価格リアルタイム予想

PIVOT指数から見るNY金相場サポート&レジスタンスライン

PIVOT指数から見るNYプラチナ相場サポート&レジスタンスライン


RSS金プラ短期相場観 RSSリーダーで金プラチナ短期相場観を購読


ページの先頭へ