金プラチナ短期相場観

金プラチナ短期相場観

長期三角保ち合い収束が示すドル円の歴史的大相場への警戒感

更新日:2019年4月20日(土)

ドル円の1日当たりの平均値幅は、今年ここまでで0.546円。昨年の0.686円を下回り、近年最小となっている2012年の0.564円も下回っています。0.6円台にとどまったのは2018年と2011年、0.7円台が2014年。それ以外は2005年以降では0.8円以上。平均値幅が大きかったのは2008年の1.412円、2009年の1.209円、2016年の1.206円など。
今年ここまでは歴史的な小...

続きを読む


ドイツ製造業PMI、第2四半期も底打ちは微妙に?

更新日:2019年4月19日(金)

ドイツ製造業PMIが急低下のネガティブ・サプライズとなって逆イールドを招いてから1カ月、反発も予想されたドイツ製造業PMIの4月速報値は44.5。
6年8カ月ぶり低水準となった3月の44.1こそ上回ったものの、市場予想の45.0を下回る小幅上昇にとどまり、2012年半ば以降で2番目の低水準。失望感からのユーロ売りが強まり、ユーロドルは1.1300ドルから1.1260ドルまで急落。15分前に発表さ...

続きを読む


米貿易赤字縮小も輸入は4カ月、輸出は9カ月連続最大更新なし

更新日:2019年4月18日(木)

米商務省が発表した2月貿易収支は493.82億ドルの赤字。赤字幅は市場予想の534億ドルを下回り、1月の511.34億ドルからも縮小、10年2カ月ぶりの大幅赤字となった12月(-599億ドル)からは2カ月連続の縮小となり、昨年6月(-469.1)以来、8カ月ぶりの低水準。

対中国のモノの貿易額では、247.61億ドルの赤字となり、1月の-344.7億ドルからは28.2%の大幅縮小、過去最大の...

続きを読む


ZEWドイツ景況感4月期待指数はプラス圏回復、現況も底打ち間近?

更新日:2019年4月17日(水)

ZEWが発表した4月のドイツ景況感指数は、期待指数が3.1。市場予想の0.5を上回り、3月の-3.6からも急上昇、6カ月連続の上昇で昨年3月(5.1)以来13カ月ぶりの水準となり、プラス圏も回復。

予想以上の好結果にもユーロ買いは限定的にとどまりました。
現況指数の低迷状態が続いていることも影響したかもしれません。現況指数は7カ月連続の下落で5.5。3月の11.1からも一段と低下して201...

続きを読む


NY連銀製造業景況指数は4月に反発、も期待指数は急低下

更新日:2019年4月16日(火)

4月のNY連銀製造業景況指数は10.1。市場予想の8.0を上回り、2017年5月(3.4)以来1年10カ月ぶり低水準となっていた3月の3.7からは急反発。昨年12月(11.5)以来4カ月ぶりの高水準となり、減速基調を脱した可能性も示す結果となりました。

構成指数では、新規受注が1年10カ月ぶり低水準となった3月の3.0から4月は7.5へと2カ月ぶりの水準へと反発し、出荷も2年5カ月ぶり低水準...

続きを読む



短期相場観~よく読まれた記事一覧

明日の国内金プラチナ相場価格リアルタイム予想

PIVOT指数から見るNY金相場サポート&レジスタンスライン

PIVOT指数から見るNYプラチナ相場サポート&レジスタンスライン


RSS金プラ短期相場観 RSSリーダーで金プラチナ短期相場観を購読


ページの先頭へ