金プラチナ短期相場観

金プラチナ短期相場観

製造業PMI、主要国で2月に低下したのはドイツと日本だけ?

更新日:2024年3月2日(土)

米2月ISM製造業景況指数は47.8と予想外の下振れ。好不況の節目50割れが15ヵ月続きながらも15ヵ月ぶりの高水準となっていた1月から、一段と回復が進行して節目50にも急接近、との予想が裏切られたことで米10年債利回りは4.3%付近から4.2%割れへと急低下。ドルインデックスも104ポイント割れへと急反落、NY金は2100ドル付近へと急騰で反応。
しかし、この直前に発表された米2月製造業PMI...

続きを読む


PCE2月は予想どおりでインフレ鈍化進行、ドル安でNY金急騰

更新日:2024年3月1日(金)

米1月のCPIとPPIが上振れたことでPCEの上振れ警戒感も高まり、市場予想も事前に引き上げられていた為にサプライズはなし。
市場予想どおりとなった1月のPCEは前年比+2.40%。4ヵ月連続の低下で2021年2月(1.89)以来、2年11ヵ月ぶりの低水準。
食品とエネルギーを除くコアPCEは前年比+2.85%。これも市場予想どおりで12月からは-0.09%の小幅低下、伸び率は12ヵ月連続の鈍...

続きを読む


ユーロ圏景況感指数、2月上昇わずかに6カ国、回復基調は停滞

更新日:2024年2月29日(木)

欧州委員会が発表した2月のユーロ圏景況感指数は95.4。市場予想の96.6を下回り、1月からは-0.7で続落、3ヵ月ぶりの低水準。
<業種別>
製造業:-9.5(長期平均:-4.94)。続落で6ヵ月ぶりの低水準、コロナ後の3年半で最低タイ。
サービス業:6.0(長期平均:9.40)。3ヵ月ぶりの低水準。
<主要4カ国>
スペイン:102.4。前月から-0.2、2ヵ月ぶり低水準。直近10ヵ...

続きを読む


米主要地区連銀製造業・サービス業の賃金指数も下げ渋り

更新日:2024年2月28日(水)

雇用統計の賃金上昇率は2022年3月に前年比+5.92%まで上昇してピークアウト後、2023年11月には+4.26%まで低下しました。しかし。その後は反発すると2024年1月には+4.48%まで上昇。(※長期平均:+3.04%)

主要地区連銀の製造業、サービス業景況指数の賃金指数でも、下げ渋りの兆候となりつつあります。
ダラス連銀製造業の賃金指数は2022年3月の54.8でピークアウト後、...

続きを読む


NY金2000ドル新時代、最長期間更新で50日到達

更新日:2024年2月27日(火)

NY金が初めて2000ドルの大台を超えたのは2020年7月31日、高値で2005.4ドルまで上昇。
終値で初めて2000ドルの大台を超えたのは2020年8月4日の2021.0ドル。
これ以降、散発的に2000ドルを超えることはあったものの、一定期間以上2000ドル台を維持したのは数えるほど。

1回めは、2020年8月4日から10日までの5日間、
2回めは2023年4月3日から20日まで...

続きを読む



短期相場観~よく読まれた記事一覧

明日の国内金プラチナ相場価格リアルタイム予想

PIVOT指数から見るNY金相場サポート&レジスタンスライン

PIVOT指数から見るNYプラチナ相場サポート&レジスタンスライン


RSS金プラ短期相場観 RSSリーダーで金プラチナ短期相場観を購読


ページの先頭へ