海外の主な出来事と金プラチナ平均価格で振り返るこの一年

注目のトピックスと月間平均値

NY金プラチナ、為替月間平均価格と主な出来事2021年

1月 金:1,867.0ドル プラチナ:1,098.2ドル 為替:103.69円/ドル
・昨年11月の米大統領選の選挙人投票集計を行う連邦議会で6日、議事堂周辺に集まったトランプ大統領支持者の一部が、警備を破り建物内に侵入。これを受けて議事堂は閉鎖され、上下両院合同本会議の討議も一時中断。混乱の発生を受け、首都ワシントンの市長はこの日の午後6時から翌日午前6時までの外出禁止令を発動。
・米ツイッターは8日、暴力を扇動するリスクがあるとしてトランプ大統領のアカウントを永久停止したと発表。大統領支持者による6日の議事堂乱入事件を受けての規制。
・米民主党のジョー・バイデン氏が20日、首都ワシントンの連邦議会議事堂で宣誓し、第46代大統領に就任。カマラ・ハリス氏も宣誓し、黒人・アジア系米国人そして女性として初の米副大統領に就任。
・米議会上院は25日、ジャネット・イエレン前米連邦準備制度理事会(FRB)議長を財務長官とする人事を承認。財務長官に女性が就任するのは米国史上初。
2月 金:1,813.1ドル プラチナ:1,201.9ドル 為替:105.33円/ドル
・ミャンマー軍は1日、与党・国民民主連盟(NLD)を率いるアウン・サン・スー・チー国家顧問、ウィン・ミン大統領ら幹部を拘束、昨年11月の総選挙で不正があったとして非常事態を宣言し、政権を奪取。
・米電気自動車(EV)メーカー、テスラは8日、暗号資産ビットコインに15億ドルを投じたとし、自動車代金のビットコインでの支払いを近く認めるとも表明。この発表を受け、ビットコイン価格は4万4000ドルを超えて過去最高値を更新。
・イタリアで13日、新首相に指名された欧州中央銀行(ECB)前総裁のマリオ・ドラギ氏率いる新内閣が発足。
・トランプ前米大統領は13日、2度目の大統領弾劾裁判で無罪の評決。
・米航空宇宙局(NASA)の火星探査車「パーシビアランス」が18日午後、火星への着陸に成功。

注目のトピックスと月間平均価格で振り返るこの1年:国内編
→ 2021年 → 2020年 → 2019年 → 2018年 → 2017年 → 2016年 → 2015年 → 2014年 → 2013年 → 2012年 → 2011年 → 2010年 → 2009年

注目のトピックスと月間平均価格で振り返るこの1年:海外編
→ 2021年 → 2020年 → 2019年 → 2018年 → 2017年 → 2016年 → 2015年 → 2014年 → 2013年 → 2012年 → 2011年 → 2010年 → 2009年


ページの先頭へ