米ISM製造業景況指数の推移チャート

チャートギャラリー

米ISM製造業景況指数(PMI)

米ISM製造業景況指数

ISM製造業景況指数

2022年8月:52.8

米サプライマネジメント協会(ISM)が1日発表した8月の製造業景況指数は52.8。市場予想の51.9を上回り、2年1ヵ月ぶり低水準となった前月から変わらす。3ヵ月平均は52.87で2年1ヵ月ぶり低水準。

ISM製造業景況指数は、景気転換の先行指標であり、米国製造業の最重要指標。米サプライマネジメント協会(ISM:Institute for Supply Management)が製造業300社以上の購買担当役員へのアンケート調査をもとに指数化、50%を上回れば景気拡大、下回れば景気後退を示唆。 一般的には各国でも製造業PMI(Purchasing Managers'Index)として公表されますが、米国のISMが発表するPMIが毎月初に発表され、注目度も最も高い指標です。

2009年、リーマンショック後の金融危機で大底をつけてV字回復。2011年前半にはピーク状態を維持しギリシャ危機となった5月に急落。ユーロ危機の拡大から2012年6月に分岐点の50を割れ、9月以降で50以上に回復。 2014年8月に約3年ぶりの高水準となる58.1まで上昇後は、鈍化傾向に。

最近のISM製造業景況指数(括弧内は3カ月移動平均)
 2022年8月:52.8(52.87)
 2022年7月:52.8(53.97)
 2022年6月:53.0(54.83)
 2022年5月:56.1(56.20)
 2022年4月:55.4(57.03)
 2022年3月:57.1(57.77)
 2022年2月:58.6(58.33)
 2022年1月:57.6(59.00)
 2021年12月:58.8(60.07)
 2021年11月:60.6(60.63)
 2021年10月:60.8(60.33)
 2021年9月:60.5(60.03)
 2021年8月:59.7(60.17)
 2021年7月:59.9(60.80)
 2021年6月:60.9(61.03)
 2021年5月:61.6(61.97)
 2021年4月:60.6(61.73)
 2021年3月:63.7(61.10)
 2021年2月:60.9(60.03)
 2021年1月:58.7(58.97)

最終更新日:2022/9/1

中国・製造業PMI

世界各国の製造業PMI



ページの先頭へ