金プラチナ短期相場観 2019年5月

金プラチナ短期相場観

ミシガン大消費者信頼感指数は15年ぶり高水準も

更新日:2019年5月18日(土)

米ミシガン大消費者信頼感指数は5月速報値で102.4。市場予想の97.2を大きく上回り、4月の97.2からも急上昇。2004年1月(103.8)以来15年4カ月ぶり高水準。
トランプ政権下での最低水準となった1月の91.2からは急速に改善。
現況指数は112.4と4月からは0.1ポイントの上昇にとどまり、2018年3月のピーク(121.2)からは低下基調が続いているのに対し、期待指数は96.0...

続きを読む


フィラデルフィアもNY連銀に追随、5月製造業景況感は反発も

更新日:2019年5月17日(金)

5月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数は16.6。市場予想の9.0を大きく上回り、4月の8.5からも大幅上昇、1月(17.0)以来4カ月ぶりの高水準。
2年9カ月ぶり低水準となった2月の-4.1がボトムとなって反発基調を強め、前日のNY連銀に追随する形にもなりました。
大きな流れで見れば方向性は一致しているものの、短期的な上下動ではしばしば逆行するNYとフィラデルフィアの景況感も、今回ばかり...

続きを読む


NY連銀製造業景況指数は底入れの可能性も※インフレ指標を除く

更新日:2019年5月16日(木)

5月のNY連銀製造業景況指数は17.8。市場予想の8.0を大幅に上回り、4月の10.1からも大幅上昇。1年10カ月ぶり低水準となった3月の3.7からは2カ月連続の急上昇。昨年11月(21.4)以来、半年ぶりの高水準となり、減速局面は底入れした可能性も高まる状況となってきました。

構成指数では、新規受注が5カ月ぶり、出荷が4カ月ぶりの水準へ、いずれも2カ月連続の急上昇。さらに、向こう半年の見通...

続きを読む


米4月中小企業楽観指数は3カ月連続の改善、見通しも改善も

更新日:2019年5月15日(水)

米中小企業の業界団体NFIBが発表した4月の中小企業楽観指数は103.5。市場予想の102程度を上回り、3月の101.8からも上昇、2年2カ月ぶり低水準となった1月の101.2をボトムに3カ月連続の改善。4カ月ぶりの水準を回復しています。
向こう3カ月を楽観的と見るか、悲観的と見るか、その割合の差を示す、見通し楽観指数は25。これも1年4カ月ぶり低水準となった1月の20がボトムとなり、3カ月連続...

続きを読む


世界のプラチナ需給-2019年第1四半期

更新日:2019年5月14日(火)

WPIC(World Platinum Investment Council)が発表したプラチナ需給レポートによれば、2019年第1四半期のプラチナ総需要は79.6トンとなり、前期比+43.4%、前年同期比+31.6%と大幅増。
総供給量は62.5トンで前期比-1.2%、前年同期比+15.5%。
この結果、17.1トンの供給不足。供給不足は4四半期ぶり、不足量としては2014年以降では最大。
...

続きを読む



短期相場観~よく読まれた記事一覧

明日の国内金プラチナ相場価格リアルタイム予想

PIVOT指数から見るNY金相場サポート&レジスタンスライン

PIVOT指数から見るNYプラチナ相場サポート&レジスタンスライン


RSS金プラ短期相場観 RSSリーダーで金プラチナ短期相場観を購読


ページの先頭へ